会社員ライフ

突然の、社長と『サシ飯』とその発見。

こんにちは、くらためです。

 

昨日のノー残業デーは久々に外食をすることにしていました。

尽くさないの一環で、中食か外食を楽しもうというわけです。平日だから空いているし地域経済まわすぞ〜。

尽くすのやめた週間、開催中です。こんにちは、くらためです。 タイトルの通りです。 尽くすのや〜めたっ(`・ω・´) ...
「尽くさない生活」で得たものは何か。こんにちは、くらためです。 先日書いた突然の宣言。 https://kuratame.com/kekkon-13-1...

 

彼と直接集合する幹線道路沿いのうどん・蕎麦屋さんはゆったりしたお座敷になっていて、私はいつも天ざるおろし御前を頼みます。

注文を終えてやれやれ、今日も疲れたね〜なんて話していたら。

 

 

「お〜奇遇だね。」

 

 

あ、社長っ!(`・ω・´)

 

スポンサーリンク

社長、登場。

隣の席に通されたご夫婦、ふと見上げると社長でした。

これは地方ならではでしょうね。平社員が行くような店にひょっこり社長が登場する。スーパーやホームセンターなどでの目撃情報ももちろんあります(笑)。

 

いや〜まいったなあと腰掛ける社長に全くまいった様子はなく「君、久しぶりだね」と声をかけられた彼も緊張の面持ちです。

まいったのはこっちだ。寛ぐためのオフの外食が、まさかの緊張の食事会に変わった瞬間だ。

「プライベートですからねあなた、お席変わっていただこうかしら」と奥様は気を遣われているが、そうですねぜひお願いしますいやむしろ我々が移ります、なんて言えるはずもなく。

スポンサーリンク

オフでは明るくフレンドリーが最強

私服でメガネフレームもカジュアだった社長は饒舌でした。

最近どうなの?から始まり、家はどの辺りか、週末は何しているの、車は何だっけ、車検はあそこがいいぞ、アパート暮らしだと分かると「買うのか、それならあそこの工務店か不動産屋なら・・・ともはや久々に会う親戚のおじさん状態。

 

私の天ざるが来ると、そっちの方が良かったかなと覗く。

ちょっとあなた!すみませんね、この人若い人と話すのが好きで・・・と幾度となくたしなめる奥様に、テヘヘ顔の社長。

カレー天御前が運ばれるとポロシャツの襟元に紙ナプキンを2枚挟んで「ワシはすぐ飛ばすからな」、でズボンに飛ばしてまた奥様に怒られテヘヘ。奥様の鍋焼きの鶏肉を分けてもらったりして。

 

 

イメージが違う・・・  (`・ω・´)

 

 

いつもの真面目でクソ長い話とか威圧感のイメージが吹っ飛びました。最初こそ緊張したものの、途中から本当に楽しくて。

職場の人とは一定の距離を取っているのですが、特に上層部となればもちろん親しいはずもなく、それで勝手に怖がったりして・・・。

社長というだけですごく雲の上の存在だったけど、こうして普通に暮らしがあってうどんを啜って、奥様に突っ込まれたりしているんだあ。

 

先に食べ終え、しばらくお話ししたのちにお店を出ようとすると既に私たちのお会計が済んでいました。

お二人とも席を立たれる様子もなかったのにいつの間に?カレー天到着時に奥様がカードでとか・・・?なんてスマートな。

お礼に戻ると「いいんだ、またな。俺も次は天ざるにするぞ」とヒラヒラ手を振っている。またって、ここでってこと?(笑)。

 

私、ミニマルにシンプルに人とは距離を取ろうとかなんとか色々思っています。

でもお茶目でフレンドリーってやっぱり最強ですね。怖いとか冷たいより100倍嬉しい。

「感じが良い人」って定義が難しいけど、昨夜の社長ご夫婦は仲睦まじく感じの良さの塊でした。彼に言葉を借りれば「まじギャップに惚れた」。

 

あんな夫婦に、なりたい。

そんな誰得な備忘録でした(爆)。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ランキング参加中!応援いただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

●ミニマルライフのヒント満載(日本ブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

断捨離でゆとり生活

節約ライフ

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事