【実践】3ヶ月かけていらない服を売ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いらない服をお金に変えてみる。

意外に売れる。

image

どうしようかなー。

いらない服をどう処分するか断捨離にハマった方やシンプルライフを目指している方なら必ずといっていいほど通る道ですね。
ざっと思いつくだけでも次の5の方法があります。

●資源ごみに出す

●リサイクルショップに持ち込む

●宅配買取に出して売る

●フリマアプリで売る

●人にゆずる

当ブログのスタート時から3ヶ月かけて、ようやく大方の着ていない服を手放すことができました。
はじめての服の大量処分ということで色々試してみたかったこともあり、服の状態やブランドに合わせて5つの方法すべてを実践。
今後の参考までにまとめておきます。

時短なら資源ごみ一択

今すぐにすっきりしたい方はひたすらゴミ袋に詰め込むのが一番です。
毛玉や汚れがある9点はこの方法で手放しました。

友達に会うには気後れするレベルの状態の服でも袋詰めする時はちょっとした罪悪感がありますね。
機能を果たしてくれたことに感謝つつ、集積所へ。

やろうと決めたら10分もあれば終了です。

お金に変える

できるならお金に変えたいという方も多いのでは?

私も最初は一気に処分してしまおうと思いましたが、もったいないという気持ちが捨てきれませんでした。

多くは社会人になってから百貨店やセレクトショップ系で購入し、数回しか着ていないもの。
正直、投資した分をわずかでも回収したかったのです。そういうところケチなのです。

また、今の仕事以外で稼ぐという体験をしてみたかった

新卒で入社して以来、給料以外にお金を手にすることありません。これができたら何かが変わる気がした。ちょっとした冒険心です。

そして、60着の服と9点の靴&バッグを売りきりました。

その経験からわかったのは地道にやれば売れるということ。
そしてどこで売るか、どう売るかという優先順位を考えるのが大切だということです。

手軽さ&おもしろさならリサイクルショップ

1日で済ませたいならリサイクルショップがおすすめです。お住いの地域&リサイクルショップで検索すればたくさん出てきます。

基本的には紙袋に詰め込んで持っていくだけ。

買取カウンターで渡して番号札をもらいます。査定が終わるまでは店内を物色。
この間に買い物をしないという強い気持ちが必要です。

館内放送で番号が呼ばれてて再び買取カウンターへ。査定結果のリストを見ながら説明を受けます。
これがまたおもしろい!思ってもいない安値や高値がつくのです。

ユニクロのダウンベストが¥30
マカフィーの去年夏物スカートが¥80
ノーブランドカーディガン ¥0

こんな具合に、カウンターでフリーズしてしまうような爆安価格が提示されました。これが現実なのですね。

一方で母から託されたウェッジウッドの食器セットに¥3000の値段がついたりするので、出してみないとわからないものです。

価格に納得できなければ返却してもらいます。

問題なければめでたく買取成立。申込書に住所や電話番号を書き、身分証明書(運転免許証や健康保険証)の提示します。
その場で現金と明細をもらい終了です。

今回は5点にここで別れを告げました。マカフィーのスカートはもちろん戻してもらいました。

宅配買取はバランス良し。

短い期間で売却を終わらせたい。ある程度のお金も欲しい。そういう方は宅配買取がおすすめです。
実際のところリサイクルショップは希望価格がつきにくいのです。

フリマアプリはマメな方には本当に良い!なにより希望価格が設定できます。

一方で実際に売れる時間がかかることも。
基本的には個人間の交渉ですので、コメント欄で様々な質問を受けたり大幅な値引きを求められることがありました。

ルールに則った形でやりとりすればいいですし慣れてしまえば問題ありませんが、梱包や発送作業もあります。

それらを踏まえると、ものによって買取価格が期待でき箱に入れて送るだけでいいのが宅配買取の魅力です。

実際に送ってみた。

image

届いた専用ボックスに入れる。

定番ブランドならこちら。

今回は色々試したいという気持ちがあり2カ所に送ってみたのですが、服の高額買取してくれたのはハグオール 宅配買取でした。先述のマカフィーのスカートは¥1200。リサイクルショップの15倍です!

最近はショッピングモール内への出店も見かけますね。
商品在庫確保にも気合が入っているのでしょうか。

トゥモローランドやアローズ系を含む30点を送りましたが、値段がついたものは¥300以上、¥2000越えもちらほら。
靴もダメ元で送ってみましたが値段がつきませんでした。

結果、11点を返却してもらい、買取は全部で¥16400。やったー!

まとめてスッキリならこちら。

お次は【リサイクルネット】ここに送った理由はなんでも買い取ってもらえるからです。


返却された服に加えて、実家から託された本、美容グッズ、ゴルフ用品、切手、さらに未開封のお酒まで。
なんでもまとめて査定してもらえるのがありがたい!

服の買取価格は正直安くてリサイクルショップ並だったので返却に。それ以外のものにはしっかり値段がついたので家族はとても喜んでいました。
家中の片付けを一気に進めたいときは大変便利です。

面倒だけど結果に納得!フリマアプリ

残った服38点とバッグ、靴はフリマアプリで手放しました。
こちらは長くなるので別記事に。2ヶ月かけてじっくり取り組みましたよ。

ゆずるのは、相手の記憶にあるものだけ

自分の思いだけで他の人に押し付けてしまうのは本当の意味で手放したことにはならない。
断捨離本によく書かれています。なので相手が本当にいいなと思うものだけと決めていました。

今回は初期の段階で母と姉に「服をいくつか手放すことにしたんだけど、着ているものの中で気になるものはあった?」と聞きました。

実物を見てしまうと、もったないという感情が先立ち一旦全部もらっておくと言いかねないふたりのです。
記憶にあるぐらいなら本当に気に入っているはず。結果、姉にコートとニットを1枚ずつ譲りました。

方法は様々ですが、しっかり自分で決着をつけることがなにより大切です。一度その大変さを知れば服を買う時にもっと慎重になれますね。

フリマアプリについてはまた後日。
最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加