制服化

ミニマリストはなぜ数にこだわるのか。

こんにちは、くらためです。

必要最低限の持ち物で生活をするミニマリスト。

それが心地良いからそうしているのですが・・・

 

くらため
くらため
最低限っていくつだろうね

 

というわけで、やたら数えます。

スポンサーリンク

数えて初めて「持っている」と実感

連休に大掃除したという先輩の話から玄関と靴箱の話題に、さらに「靴を何足持っているか」という話になった昼食時。

ありえないくらいたくさん靴がある、と彼女は言いました。小学生のお子さんが二人いらっしゃるし無理もありません。

「20足かな」「30はある」という人がいる一方で、多くは(って5人だけど)こう言いました。

 

「数えたことないから分からない」

 

・・・だよね。

数なんてどうでもよく、たくさんあることに不満も不都合もない方が多数派でしょう。

私もミニマルシンプル断捨離ウェーイ♪( ´∀`)と言い出すまでは、数えたことなどなかったです。

 

可愛いから、安いからとなんとなく買う。

たまに履くから、勿体無いからとなんとなく所有する。

 

そんな状態で、たくさんあるのにいつも足りていないような気がしていました。百貨店やショッピングモールに行けばいつも新しい靴に目がいく。

 

それがミニマリストを目指すと同時に、適量を意識して数えるようになりました。

靴について言えば、全部引っ張り出してよくよく眺めると、ソールが斜めに擦り減った残念靴がたくさん。足入れわずか5分でアキレス腱の皮をズル剥けにする凶暴な輩もいる。

 

そしてよく履く系統、履かなくなる系統が見えてきて処分したものも。

その結果、靴箱は一目で「これだけ持っている」と分かる。どれもお気に入りになり、なんとなく買っていた無駄金に唖然としたよね。

数を数えることで初めて足りていることを実感でき、その数をキープできたのです。

 

くらための場合はこの数。夏前に1足買い換えたい。

ミニマリスト3年目、これぞ厳選!使える靴の全てこんにちは、くらためです。 ミニマルな暮らしを目指して3年目、ようやく自分にぴったりの靴の数やラインナップがわかってきました。 ...

 

この「持っている」という納得感と、一目見た時のわかりやすさを一度味わうと、ついつい管理しやすい適量を見つけたくなって数えちゃうよね。

 

もちろん、SNSで人気の靴や、シューズクローゼットに並ぶコレクションに強く惹かれることもあります。

ルブタンと同じ工職人が作ったのに値段は1/3とか、すっごい気にはなる。

そしてこれはエルメスに激似ですね。ランキング2位ということはこの夏は履いている人が多くなりそうだな・・・

とりあえず「お気に入り」に入れて買い替え時期まで保留。気持ちが冷めなければ購入、履かない系統だなと冷静になれたらそっと削除。

そんな具合に数えて眺めて、自分なりにモノと付き合っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

●ランキング参加中!応援いただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

●ミニマルライフのヒント満載(日本ブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

断捨離でゆとり生活

節約ライフ

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事