ミニマリストが今、こぞってお金を使っていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニマリストの多くの方が今、こぞってあることにお金を使っています。

歯列矯正です。

最近矯正を終えた者としては勝手に仲間意識が。

あの痛さ、そして調整後にどんなものを食べて過ごしていたか、3時間ぐらい余裕で語れますからね(笑)。

不必要なものはぶった切るミニマリストが歯列矯正を始める理由ってなんだろう。

ミニマリストと歯列矯正

image

自分にとって大切なものが見えてくるミニマル生活。

そこにヒントがありそうです。

ちなみに、私の場合はブログを始める前のことだったのですが、単純にしゃくれた見た目を治したくてやりました。

なによりも欲しかったから、100万円で買いました。
こんにちは、くらためです。 自分の力ではどうしようもなくて、でも服より靴よりどんなものモノよりも欲しい。 それが普通の口元でした...
大人の歯列矯正中。メリットを理解して堂々とはじめよう。
こんにちは、くらためです。 突然ですが歯列矯正をしています。あと3カ月ほどで終了の予定です。 そのメリットをまとめておこ...

飾り立てたり何かでごまかし続けるよりも根本的にきれいにしたい。


それってなんだか収納とか部屋づくりの考え方にも似ています。

「適材適所に必要な数の歯を納める」みたいな。

だからいらない歯は断捨離!というのは大げさだけど、実際に生えてる歯を「全体の歯をきれいに並べるために抜く」わけですからね。なかなかのものですよ。

やっぱり最後に後押しするのは「大口を開けて笑いたい」みたいなシンプルな気持ち。

部屋は片付いた。
服も最低限になった。
お金の目処もなんとなくついている。

となれば、最後にはやっぱり自分のからだです。

健康面の改善というもっともらしい理由とともに、「きれいになりたい」という願いを叶える。大切なことにお金を使う。

そんな歯列矯正は、今後もっと身近になっていくでしょう。

願わくば、もっと治療費が安くなって子供の頃から気軽にできたらいいのにな。
密かに悩みつつ青春時代を過ごす人はきっと多いと思うから。

最後までお読みいただきありがとうございます。

矯正歯科は全国の歯医者さんの検索・予約が出来る!!【EPARK歯科】で探しました。

診療項目からの検索の他に、駅近、個室、深夜OKなど細かく検索できます。「靴のまま診療可能、若い、寡黙、男性医師」とかネタかと思いました(笑)。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加