なによりも欲しかったから、100万円で買いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の力ではどうしようもなくて
でも服より靴よりどんなものモノよりも欲しい。

それが普通の口元でした。

歯列矯正は整形か

2年半かかった歯列矯正がようやく終わりました。

矯正をしている件は以前こちらに。

大人の歯列矯正中。メリットを理解して堂々とはじめよう。
突然ですが、歯列矯正をしています。 あと3カ月ほどで終了の予定です。 大人が矯正する理由 人前で笑いたい、とか。 大...

整形並みに変わったね」と言う彼。良くも悪くも正直なタイプです。

img_9345

今、鏡を見てその通りだなと思います。

以前はしゃくれた上にちょっとガタガタしていた下の歯。このわんこだったらかわいいのに、くらためのそれは… (泣)。

黄金伝説のせいでシャック(卵を産んでくれた濱口さんの同居鶏)と呼ばれたわけですよ。傷ついたわけですよ。

今は上の前歯がほんのりかぶさり、下顎は正しい位置にしっくり収まっています。

本来あるべき仕組みがなんらかの理由で狂い、その形を整える。そういう意味ではまぎれもなく整形です。

でも、自分が『整形をした』認めたくなかったんだと思う。

だから、本来必要のないところに手を加えるのが美容整形であって「歯列を健全なあるべき状態に正す」歯列矯正とは全く違うものだと矯正仲間内では言っていました。

歯列矯正を美容整形だというのは、歯に対する健康意識が低いだけ。

アメリカでは当たり前だしねとか言っちゃったりして。

スポンサーリンク


整形級だった

img_9340

でも、銀色の金具が外れた時の衝撃ったら。

自分では2年半毎日見てるから気がつかなかったけど、輪郭が変わったこともあり見る人が見たら整形です。

写真で見比べるとビューティーコロシアムの世界。

それを目の当たりにして思いました。

噛み合わせだとかいう以前に、やっぱり私はきれいになりたかったんだ(実際はしゃくれが普通になっただけです)。

だから100万円という費用で、痛みにも耐えてこの口元を買ったんだ。

わたしはどこにでもいる普通の会社員。コツコツ貯めた100万円というのは、結果が想像でしかわからない、形ないものに払う金額として高額でした。

その額の大きさも、不安も痛みもわかっているので、誰かにお勧めしたいとは思いません。

でも今までで一番満足した買いものです

この先の健康、そして気分良く過ごすための投資だったのだと思います。やっぱりコンプレックスだった。

この経験をしてお金の使い方や美容健康への考え方も変わってきたし、自分で支払うと最後までしっかりやるんだということもよくわかりました。

虫歯なんてもってのほか。磨くことへの意識が断然高まります。
こちらを愛用中です。

とりあえずね、奥歯でしっかり噛みしめることができるのは最高ですよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加