手放すコツ

カーテンのない暮らし2年、実践して分かるメリット&デメリット。

こんにちは、くらためです。

今部屋に越したのが一昨年の春。

 

その時からカーテンがついていません。

一箇所だけ小窓にカフェカーテンというのでしょうか、突っ張り棒で3コインズで帰る布?みたいなのがぶら下がっているのみ。

 

ミニマリストみたいでしょ( ´∀`)

 

でもカーテンがない理由はミニマル云々ではないのです。

カーテンレールが設置されておらず、既製サイズのカーテンが微妙に合わないことから買い物難易度がアップ。

さらに前にも横に建物がなくて外から中が見えない。ベランダの柵が高いからか下からも通りからも視線が気になりません。念のため色んな角度から見てみたよね(笑)。

そのうち買えばいいか・・・とずるずる後回しして2年近く経ってしまいました。

 

実践して思うカーテンなし生活のメリットと、デメリットとは。

スポンサーリンク

カーテンはいらない?使わないメリット

カーテンを迷っている方にぜひ伝えたいのがメリットです。

 

・部屋が広く見える

・カーテンそのもののケアが不要

・ミニマリストっぽい(爆)

 

余計な色がなく、部屋が広く見える気がしています。床から天井まであるような長いカーテンで縦幅を強調して広く見せるというテクがありますが、なければもっとスッキリかも!

 

また、カーテンそのものが無いので手入れも不要。洗わなくていいって楽〜!!

フックを外して洗い、干してまた設置するのは手間ですし、それ結局やるの私だし・・・特に結露したりカビが生えた話を聞くと、なくてもいいかなという気になってしまったのが本音です。

 

窓付近にはあってと当たり前だと思っていたカーテンですが、なくても良いことはたくさんありました。このスッキリ感が結構好きです。

スポンサーリンク

カーテンは必要?そのデメリット

ではデメリットはというと、強いて言えばという程度ですが・・・

 

・寒く&暑くなりがち

・紫外線カットできない

・着替える場所に困るかも

 

カーテンがないと明るいです。ただ夏場は日差しが強く10時頃から暑いです。冬だと寒さの厳しい時期は外気の影響か室内も冷える気がします。日中は不在がちだし、エアコンや湯たんぽで対応していますがカーテンがあれば1〜2度違うのでしょう。

また、将来のシミ&シワの予防のためにも避けたい紫外線。今はUVカット加工のカーテンも多く頼もしい存在です。日焼けが気になるのはデメリットですよね。

そして最後に、カーテンがないと着替える時に気を使います(爆)今は窓のない洗面所で着替えており、脱いだものをすぐ洗濯機に入れるのが習慣です。メイクも洗面台なので、身支度の動線としてはこれがいい感じだと思っています。

あと、デメリットというほどではないけど結構人に驚かれます(笑)。

 

レビュー件数が断トツ1位のカーテン 4枚セットが見た目も価格も意外だったな。

というわけで、カーテンなしのメリット&デメリットを挙げてみました。

現在はメリットが多いと感じてカーテンのない生活をしています。めんどくさがりの勝利とも言えますね。どちらかが何か言い出すまできっとこのまま、カーテンなしの生活。でしょう。

とにかくスッキリさっぱりしたいと思ったら、私は結構お勧めしたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ランキング参加中!応援いただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

●ミニマルライフのヒント満載(日本ブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

断捨離でゆとり生活

節約ライフ

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事