断捨離のコツ

断捨離とクローゼット整理にぴったり!

こんにちは、くらためです。

寒さが和らいできましたね。

街中やショッピングモールには淡い春色が溢れています。

くらための鼻の穴も水分があふれています。今年の花粉は本当に酷い(泣)。

 

それはさておき、クローゼットの整理にはぴったりの季節がやってきましたね!

スッキリ収納を目指したい方は今、共にその重い腰を上げましょう。

スポンサーリンク

大物を手放すとスッキリがすごい

冬のファッションアイテムはかさばるものが多いですね。

厚手のコートやダウンジャケット、ざっくりしたニットにカーディガン。ブーツにストール、家用のもこもこレッグウォーマー・・・どれも好きだったな。

 

厚みのある冬物は溜めておくとクローゼットがすぐにいっぱいになります。

ということは、逆に言えば冬物を手放すことでスペースが一気に空く可能性を秘めているのです。

正直、Tシャツを数枚処分したところでそんなに変わらないんですよね。でも1枚コートを手放した時のインパクトはなかなかのもの。

だからこそ自問自答しましょう。

 

それ、来年の冬もホントに着る?(`・ω・´)

スポンサーリンク

シンプルな冬物の手放し方

季節の終わりである今、この冬に着た服の状態を手にとって確認しましょう。

 

毛玉や擦れ、汚れなどで残念な感じになっていませんか?手入れして回復するレベルなら今すぐにやっておくといいですね。

面倒で後回しにしたくなるような服なら、そんなに大事じゃないのかも。

デザインが数年前の流行りの服やブーツはどうでしょうか。今年はなんとか着たけど来年はさすがにナイな〜っていう場合はこちらも処分ですね。

 

そうして1つ1つチェックしていきます。

冬の大物を着終わった今なら勿体無いという気持ちも軽減されますし、判断をするのにぴったりな「断捨離しやすい時期」です。

 

冬ものを売るなら秋の方が高く値段がつけやすいかもしれません。

でも、その頃までその服を置いておくのは、他ならぬ自分の貴重なスペースです。

今から6ヶ月、相変わらずいっぱいの取り出しにくいクローゼットを毎日開けるか、今スッキリさせるか。その選択を今してみましょう。

 

いつかは、いつかは・・・と思っているクローゼットの断捨離、今が一番のチャンスです!

 

春ってなにかと一新したくなるしねっ( ´∀`)

 

新元号までにはスッキリさせて新たな時代を迎えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事