気になるトレンド

素敵な40〜50代になりたければ日経ARIA(アリア)を読もう!

こんにちは、くらためです。

私は恵まれていると思います。

職場には素敵な先輩がいます。ブログやSNSを覗いてみればそれこそたっくさんいらっしゃる。

こんな風になりたいとかこんな風に生きたいとか、比べるのではなくて指針や刺激になるような出会いに恵まれているなあ。

ミニマルライフも生き方も、ちょっと年上の方を参考にするということこんにちは、くらためです。 10代の頃、30代はおばさんだと思っていました。 20代になってもなお「30とか40って下り坂感...

なんて思っていたら、さらに攻めのメディアを見つけたよ!

スポンサーリンク

日経ARIA(アリア)がアラサーにも響く

転職サイトをうろうろしていて見つけたんですけどね(小声)。

どこかのサイトから日経キャリアに飛んだ末にたどり着きました。

 

日経ARIAって聞いたことないなあ(`・ω・´)

 

と思ったら、40-50代の働く女性向けの新しいWEBメディアなんだって!

キャッチフレーズ“大人の「働く・学ぶ・遊ぶ」を讃える記事が盛りだくさんです。

大人年代の方が新しい自分と出会おうと奮闘・奔走されるその姿。でも決して肩肘が張った感じではなく、あくまでしなやか。

 

ターゲット世代から外れているくらためですが迷いもがく今だからこそ面白い、というか響くのです。

記事はインタビューものや自らのキャリアを語るものが多くて名言が続出。どれもぐいぐい刺さる!!

今の職場の先輩たちもこういう気持ちで仕事を続けてきたのかなあなんて想像したりして・・・尊敬。

スポンサーリンク

クリスウェブ佳子さんの別居から佐藤友子さんの自分探しまで

リリースされたばかりのサイトだからか気合たっぷり、どれも気になって読み進めてしまいました。特に身近なファッションやウェブショップのお話はす〜っと入ってくるよね。

 

例えば、以前にマジ素敵だと書いたモデルのクリスウェブ佳子さん。

表紙モデルより魅力的?VERY専属クリスウェブ佳子さんがおしゃれすぎる。こんにちは、くらためです。 人気ナンバーワンママ雑誌・VERYの新表紙モデルについて前回書きました。 http://kurata...

変わらずご活躍な中、私生活では現在、離婚ではなくて別居(贅沢婚と呼ぶそう)を選択されているそう。「女が幸せを我儘に、我が思うままに模索して何が悪い」と仰るのですが・・・

悪くない悪くないっ(`・ω・´)

考える女、こういう生き方もあると堂々宣言されるお姿がとても格好いいです!!

 

そしてミニマリストにもファンが多い「北欧、暮らしの道具店」店長のフィットする暮らしの佐藤友子さんの記事。

自分探しの20代を経て、北欧のライフスタイルとの出会いが人生の転機となり、大人気ショップが生まれた今に至るまでのお話です。

絶賛自分探しまくりのアラサーにとって、あの様な素敵なサイトがどうやって出来上がったのかは気になるところですね〜。

 

素敵な40〜50代の生き方やお考えに触れることができるってありそうでなかったかも!

このような駄ログで言うのも恐縮ですが、そういう上質なサイトっていいねっ( ´∀`)

今後の更新も楽しみです。

日経ARIAをチェックする

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事