支出を減らす

医療保険は一旦解約しました。

こんにちは、くらためです。

固定費の削減で後回しにしていたものがありました。

 

保 険 っ (`・ω・´)

 

増税で生活費が増えるだろうから前もって家計負担を減らしたい。二人の保険を見直そう!

そう言ってたのは去年の夏で、未だ保留ってダメダメですね。

一人暮らしOLでも年間100万円以上貯金ができた、シンプルな5つの方法こんにちは、くらためです。 収入は多くないけど貯金はしたい。 買い物や旅行は大好き、車必須の地方住まいで、大幅な収入増は望め...
スポンサーリンク

共働きに医療保険は必要か

医療保険は入ってはいけない

お金関係の本やブログ、ネット記事などであまりに頻繁に書かれていますね。

高額療養費制度がある。いざという時の出費は貯金でカバーできる。保険料を払うぐらいなら投資して増やすことで備えた方がいい、云々。

 

知るほどに納得 (`・ω・´)

 

なので私は医療保険は未加入ですが、彼は良かれと思って保険に入り、これまでコツコツと払っていたわけです。

だから「不要だ無駄だ」と言わたら否定された気分になるだろうと想像できます。

 

お金絡みの決断は、双方が納得して進めることが大切です。

そこでまず保険内容を二人で確認。

さらに高額療養費制度や会社員の傷病手当金など、社会保険を二人でネット検索。

「どちらかが入院しても生活が成り立つか」というポイントで考えました。

 

穏便に進むように、まるごとバナナを半分こしながら調べたよ(笑)。

スポンサーリンク

医療保険を解約しました

総合的に判断して二人とも正社員のうちは医療保険は不要、解約しようと結論づけました。

2月末に間に合うようそのまま電話で問合わせ、今は最後の通知待ちです。

 

いざという時のためにとこれまで払ってきた約25万円。一度も請求することはありませんでした。でもここは使わなくて済んだことに感謝しよう!

 

この先の病気や怪我には手元のお金を増やすことで備えます。

その方が無駄がないと判断したわけですが、ならばと家計管理にも節約にも一層力が入ります。

3月も気を引き締めて頑張るぞ〜!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事