ダイエット

カルディ『パスタソース エビクリーム』を食べてみた|節約うちごはん

こんにちは、くらためです。

今日の節約うちごはんはパスタです。

外で食べたいけど節約もしたい。そんな時にぴったりで無性に食べたくなるカルディオリジナル パスタソース エビクリーム

 

これ美味しいの〜♡( ´∀`)

 

温めるだけでおいしいパスタができちゃうよ。

パスタソースは手作りの方が良いという方にこそ試していただきたいです。

スポンサーリンク

カルディのエビクリームパスタソースが美味しい

”えびの甘み、旨みが溶けだした風味豊かでちょっと贅沢なクリームソースです。

ショートパスタやフェットチーネとの相性が大変良く、濃厚な味わいのエビクリームソースはドリアやグラタンのベースとしてもアレンジが自在です。(公式HPより)”

 

このソースの特徴は何と言ってもえび風味ですね。

 

えび、エビ、海老〜ッ!!(`・ω・´)

 

っていう感じなのですがあくまで優しい。

贅沢で優しいって素晴らしいよね。保存料も入っていないよ。

 

【原材料名】えび、クリーム、トマトピューレづけ、トマトペースト、炒めたまねぎ、還元水飴、香味油、全粉乳、えびペースト、チキンブイヨン、でん粉、アンチョビーソース、にんにくペースト、にんにくピューレー、食塩、香辛料/pH調整剤、(原料の一部に乳成分、えび、鶏肉、豚肉を含む)
【保存方法】直射日光・高温多湿を避けて常温で保存
【栄養成分表示】1食(130g)当り:196kcal(たんぱく質4.7g、脂質14.0g、炭水化物12.7g、食塩相当量1.6g)

スポンサーリンク

カルディの大人気エビクリームパスタソースの作り方

パウチのまま湯煎で5分、器に移してラップをしてレンジで1分。

フライパンを熱してオリーブオイルとパスタを炒め、絡めてもいいという3通りの作り方があります。

元来くらためは楽々レンジ派なのですが、湯煎派に負けたのでそこは譲る・・・

温まったら茹で上げたパスタとあわせます。

かけてもよし!

この通り美しいトマトクリーム色でとろみがあります。固形の具材はえびらしきものが少々。

和えてもよし!

たっぷりソースが熱々のパスタに絡んでいい香りが漂います。

エビのコクと旨味、そしてほのかなトマトの酸味があるこのソースはとてもまろやか。

そのため正直食べ始めは少々パンチがないかなと思うのですが、徐々に旨味が感じられるようになります。全部食べてちょうどいい具合の濃厚さなのですね。

まさにお店で食べるようなパスタの味です。サラダがあればもう最高。

これが300円以下で食べられるのは嬉しいですね〜。

エビクリームパスタソースはアレンジレシピに便利!

トマトソースやオイルパスタは家にあるもので安くできるかもしれません。

でも節約うちごはんはあくまで「外食で食べたいものを家で安く」がポイント。

そもそもビスクソースは手間がかかるので、レトルトをうまく活用するととてもコスパが良いとくらためは思う。

 

公式HPにもある通りアレンジ料理にも便利で、グラタンやドリア、オムライスのソースにもぴったり。

そのものが濃厚なので具材を足してカサ増ししても十分にエビの風味が感じられます。特にジャガイモのとの相性が最高で、ちょい足しでニンニクやチーズを加えても美味しい!

牛乳で伸ばしてスープにしてもいいですね。料理上手の友人はそれでリゾットを4人前作るそうです。

 

月イチでご褒美的に食べたくなるんだな〜。えび好きさんはぜひ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事