暮らしのこと

【本気で選びたい】一生モノのインテリアグッズとは。

こんにちは、くらためです。

「一生モノ」という言葉に弱いです。

バッグ、コート、ジュエリー、靴などによく使われるその言葉。

実際はその多くがなかなか一生使わないと分かっているけど、とにかく響きが素晴らしいではないですか。

 

でもこんなインテリアなら一生モノかもと思うのは、実際に自分や周りの実家を思い起こしてみてのことです。

スポンサーリンク

部屋の時計

おじい〜さんのぉ〜生まれた朝に〜

やあって〜きたとぉけいさ〜っ♪ ( ´∀`)

 

なんて歌うぐらいですからね。壁時計や置き時計などは長く使われることが多いように思う。

 

実家の居間の壁掛け時計も物心ついた時からあります。親戚の家などを訪れてもそういうのがあるな〜。

目に懐かしい、ただそこでひっそり家族を見守る時計。なぜだかとっても「捨てられにくい」アイテムなんですよね。

 

今の家にはまだない壁掛け時計、無印良品のアナログ時計駅の時計がやっぱり気になります。とにかくシンプルで飽きない自信がある!

スポンサーリンク

シンプルな花瓶

花瓶もまた、買い替え頻度低めなアイテム。どんな花も受け止める万能な花瓶が一つあればそれで十分だったりします。

こちらはその代表、やっぱり欲しい。

デンマーク王室御用達のグラスウェアブランド「ホルムガード」は見た目だけでなく、とにかく使い易く使い勝手が良いと評判ですね。

同じ人気者でもケーラーのオマジオだと使いこなせる気がしないのは、そのお洒落すぎるデザインが故でしょうか・・・

 

っていうか花のある暮らし素敵すぎっ(`・ω・´)

素敵なゴミ箱があれば

ゴミ箱は毎日使うが故に、選び方次第で使い勝手はもちろん、空間が大きく左右されます。

 

ハマれば一生モノッ (`・ω・´)

 

後回しにしてずっと適当なので済ませているし、実家で子供の頃から今もあるプラスチックゴミ箱はかなりのダサさだけど(汗)、今はイデアコ チューブラーブリックみたいに名前も見た目もお洒落なものも。

そろそろ本気で探すぞ〜!

 

長く付き合う可能性大の、インテリアグッズ。

高価だったり珍しいモノがほしいわけじゃないのです。

ただただ使い勝手が良くて暮らしに馴染み、長く付き合えるモノを持ちたい。となるとやっぱりシンプルに行き着くわけで・・・

そう思うと選ぶのも楽しみですよねっ ( ´∀`)

最後まで

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事