断捨離のコツ

ミニマリストになる上で一番大切なこと。

こんにちは、くらためです。

仕事もプライベートもなんだかうまくいかずにモヤモヤ。

色々仕切り直してミニマリストになりたいな〜と思って開設して丸3年が経ちました。

 

右葉曲折、一進一退。

ガラーンとした部屋と、服が10枚位しかないクローゼットに憧れつつも、そこには行き着くことなく今に至ります。

 

なぜか。そこにたどり着くには何が足りないのか。

その答えを、目撃しました。

スポンサーリンク

ミニマリストは捨てに迷いなし。

そう思ったのは昨晩、デジタルチラシを見てた時のこと。

ユニクロのメンズで『カラーステイジーンズ』という新作が出たのです。50回洗っても褪せることなく綺麗な色が続くらしい。

ミニマリストぶっているくせに毎週金曜のユニクロチラシのチェックは欠かさない。そこがまず一進一退の原因だよね。

 

それはさておき。

こんなの出たよ〜と伝えた時の彼の反応は早かった。

 

「ちょうどジーンズ買い換えたかったから、これ全部処分する」

少々着古した感のあるデニム4本をささっとビニール袋にまとめて、アパートの資源ごみ集積所へ。

週末のうちにカラーステイジーンズを買ってくるらしい。休日しか履かないからもうデニムは2本でいいらしい。

 

知って、決めて、5分で手持ちデニムが半分に!!

 

こういう時の行動力には毎度驚かされます。

まだ試着もしていないのにいいのかと聞くと「決めたら一気にやらないとね。後回しになるから」とキッパリ。

 

グサッときました。

私、もう3年も断捨離断捨離と言っていますからね・・・

以前よりずっとずっとモノが減り、掃除が楽になり、自分の部屋と暮らしが好きになった。

でも停滞期であることは認めざるを得ません。

 

決断力、そしてスピード感。

理想の暮らしを実現するにはこの2つが圧倒的に大事だと、少し余裕の生まれたクローゼットを前に思うのでした。

 

週末はユニクロデートだ〜( ´∀`)

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事