ミニマリストでもトイレのコレだけは絶対持っておこう【ラバーカップおすすめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

それは突然やってきました。朝、のんびりとブログを更新した後のこと。

トイレに行くとふわり浮いているトイレットペーパー。

なぜだろうと一応、流したくらため。

ジャーという音と共に上がる水位。

・・・水、流れてなくね?((((;゚Д゚)))))))

待てど暮らせど引いていかない水。どう見ても詰まっています。

どうしよう、どうしよう。焦る自分と妙に冷静な自分がいます。

ていうかなんで詰まってるの?どうたらいいの!?




トイレ詰まりには修理?スッポン?

幸いにも水は透明で綺麗な状態ですが、冒頭にも書いた通りくらためは普通にトイレに行ったのです。

直ちになんとかせねばなりません!!

フットサルに出かけた彼に電話すると「なんでだろうな〜。俺の時はなんともなかったけどな。スッポンってやるか修理呼べば?」とどこか他人事。

この迫り来る尿意の不安は本人にしかわからないよね。

そして気づいたのがこの家にはトイレをスッポンとやるアレがないのだ。ミニマリストのみなさんの家にはアレがあるのか?ブログでは見かけないけど?

仕方ないので修理を呼ぼうと地域のサービスをネットで検索すると「24時間対応!出張修理10,000円から」。

1万円、から?!((((;゚Д゚)))))))

高いよね・・・しかもいくらになるのか未知数。

クチコミを読むとトイレを分解しただの3万近くかかっただの様々な情報が。それにこの死活問題、見積もりに来ていただいたら断りにくい。

時計を見るともうすぐ10時。そして思った。

スッポン、買いに行こう。

角度が決め手!ラバーカップ洋式の使い方

あらゆるクチコミを読み漁ったところ、100均でもあるけどフィット感がいまいちで詰まりが取れないこともあるようです。

ここは節約よりも確実な詰まりとりが最優先。っていうか絶対条件。

そんなわけで近くのホームセンターで買って来たよ。トイレもそこで済ませたよ(小声)。

初めて買ったスッポン。正式名称はラバーカップ

決めてはこの先端部の引き出せる突起。ここを排水口に押し込むことで密着度が増してしっかり押し引きができるよう。

ご覧入れよう、この突起!もちろん使用前(笑)!

この部分に1480円の価値があるのでしょう。100均の14倍、いい仕事してくれるってことよね!ね!!

使用方法は簡単ですが、コツがいりました。

YOUTUBEで使い方を紹介されている方がたくさんいらっしゃったのでいくつか拝聴して予習するといいでしょう。

①トイレの周りに新聞紙を敷く(念のため汚水対策)

②真ん中に15cmほどの切り込みを入れた45Lゴミ袋を便器に被せる(これも念のため汚水対策)

③便器に水を溜めた状態で、カップを切り身から差し込む

④カップを便器内に入れてゆっくり通し、中の空気を抜く

⑤水が少ない場合はバケツで水を足す

⑥位置や角度を変えてカップの押し引きを繰り返す

カップの口径よりも排水口の方が大きかったのですが、角度を少しずつ変えながら3分ほどスッポンスッポンやったところで、勇気を出して水を流してみると・・・

流れた〜!!!( ´∀`)

これまた幸いで、奥から特に何も出てくることはありませんでした。それが一番怖かった(泣)。

おそらくトイレットペーパーが詰まっていたのでしょう。今回の詰まりは費用1,480円、1時間弱で解決しました。

これでも解消できなかったり、頻繁に詰まる場合は専門業者に依頼する方がいいですね。

トイレはいつ何時詰まるのかわかりません。今回は軽い尿意だったから良かったようなものの、ミニマリストだろうと何だろうと、スッポン(ラバーカップ)は持っておくべし!!

年に1回しか使わないとしても一生使わないとしても、ラバーカップ、君だけは手放さないと誓うよ。

帰宅した彼に報告するとこれまた他人事のように一言「そっか、良かったね〜」

マジ許さないよねっ ( ´∀`)

最後までお読みいただきありがとうございます。

ミニマリストに嬉しいモノトーンだよ!!

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加