生き方のヒント

ごはん作りたくない。なので整理をしてみた。

こんにちは、くらためです。

今日は早朝から電車移動です。

車窓をぼんやりと眺める今、頭の中に浮かぶことはただ一つ。

 

今夜、ごはん作りたくないな〜 (`・ω・´)

スポンサーリンク

ごはんを作らなきゃ

ここ最近、仕事が忙しくて1日中頭の中がフル回転。

夜に帰宅するとふわ〜っと疲労感があるのです。ベッドに飛び込みたくなるような感じです。

 

でもごはんを作る。

ほぼ、私が作る。

 

共働きで勤務時間はほぼ同じ。給与は多少差はあれど・・・な感じ。

だからか、作れと言われているわけではないし「たまには食べて帰ろうぜ〜」と誘ってくれるし、週末はよく作ってくれています。他の家事分担もしているつもり。

どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担しているとか気になるけど、できてる方だと思う。

だけど・・・

スポンサーリンク

自分で自分に家事プレッシャー

それでもほぼ、私が作る。

何故なら、節約したいのもヘルシーに食べたいのも、食材をきちんと使い切りたいのも他ならぬ私だから。

全てを叶えるには、自分で作るのが最も効率が良いのです。

 

そして、心のどこかに女の自分がやらなきゃという気持ちがあるから。

やってあげたいという優しさじゃなくて、やらなきゃというプレッシャー。頼まれてもいないのに自分で自分を追い込むタチの悪いやつです。

 

面倒臭い察してちゃんになる前に、この矛盾した気持ちを整理しないといけないですね。

 

・心身、疲れてしんどいなら作るのを休む。

・継続して節約したいならメリハリが大事。

・食材を使いきりたいなら買い物の仕方から見直そう。

・ヘルシーなもの、外食でも選び方次第で食べられる。

・女だからやらなきゃと勝手に思ってこじらせている。

 

ほらほら、書いてみればこんなにシンプルだ。

頭の中で考えを煮詰らせるからいけないのですね・・・疲れている時の悪いクセです。

「ミニマリストになりたい」と突っ走った最初の頃もそうだけど、くらため、案外真面目なんです。面倒くさい日も、おいしく食べたい! 仕事のあとのパパッとごはんとか見るのです。

 

自分で自分にプレッシャーをかけないように、たまには肩の力を抜いて手抜きもして甘やかしてみよう。帰りにミスドとか買っちゃおう(笑)。

皆様もぜひご一緒にっ( ´∀`)

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事