みやぞんさんに学ぶ『自分で自分の機嫌をとる』たった1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

私たちは日々戦っています。

終わらない家事に仕事、言うことを聞かない子ども、話が通じない夫、無茶振りする上司、理不尽な取引先・・・・

そして何より自分ですよ。

成長しない自分、優柔不断な自分、甘いものをやめられない自分!!

安くなってたから買いだめしちゃったよ。まろやかでコクのあるこのブリリアントミルクが特に美味しいんだ〜

社会人として、大人としては一人前の振る舞いを求められます。でもまだまだ至らない点も多いのが妙齢アラサーというもの。

うっかり失敗もするし、やたら忙しいし、老後の年金は少なくて不安が募る年頃です。

気持ちがささくれるよねっ(`・ω・´)

こんな風にモヤモヤが押し寄せるのは仕方のないこと。

特に年末って忙しいし、なんだか無性に気持ちが焦りますからね〜。

そんな中でも日々を穏やかに過ごすべく、自分でなんとかする方法とは?




自分を許して「今」を楽しむ

”失敗しても「よくやってる!」って自分を許すのが日課です”

そうおっしゃるのは、なんだかいつもハッピーなみやぞんさんです。

これこそが自分をご機嫌にするコツですね。

だれに何を言われても、自分で自分を認めてあげればいいのです。

ポジティブでいるって意外と難しいなと思います。ミニマリストって基本、自分に厳しく追い込み型の人が多い気がしますし・・・

仕事で失敗しても挑戦した自分はよくやっていると褒める。喧嘩したら意見を言い合えたことを良しとする。これぐらいならくらためでもできそうかな。

そうやって意識的に「今日」や「今」を楽しく過ごすことで、毎日ご機嫌にハッピーでいられるとOggi(オッジ)1月号の中で仰られています。

みやぞんさんの底抜けの明るさって周りも幸せにするもんな〜。誰だってカリカリしているより絶対にいいと思う。

自分の気持ちや機嫌を知る「ワーク」を実際にやってみました。機嫌がいいと自分の生活や仕事がどう変わるか、想像するのが楽しかったです。

寒い朝の通勤も、面倒な洗濯物を畳むのさえもハッピーにこなせるようになるかも?

そうして穏やかな気持ちで、好きなものに囲まれた空間でチョコ一口とコーヒーがあれば十分幸せじゃないか。

くらため、今年もよくやった(`・ω・´)

誰も言ってくれないもんね。みんな自分で言おう(笑)!

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加