会社員ライフ

【暮らしにも役立つ】ビジネス書って何から読めばいいの?に答えます。

こんにちは、くらためです。

最近、仕事で目上の方と会う機会が増えました。経験・知識はもとより語彙力のなさと常識のなさに凹みまくりです。

ちなみにここ最近で思わずフリーズしたのは「君の座右の銘はなんだね」と聞かれた時。

 

「ミニマリスト最強」ですっ(`・ω・´)

 

なんて言えたらいいんだけどね、そうもいかないからさ〜。

とりあえず読んでおけ的なお役立ちガイドを見つけたよ!

スポンサーリンク

「ビジネス書徹底ガイド」で暮らしを、人生を変えよう

効く「ビジネス書」徹底ガイドっていうまんまなタイトルがなんとも頼もしいじゃないですか。

 

あの人は何を読んだのか。

 

どう影響を受けたのか。

 

ミニマリストさんたちも様々な本に刺激を受けて行動を起こしたように、読むことで意識や行動は変化しますよね。

 

様々な分野で今ご活躍の30人の「人生を変えた最強の本」。

古典からトレンドまで、くらためのことをとりあえずいっぱしの働く大人に仕上げてくれる1冊との出会いを演出してくれる、らしい。

 

ブログやSNSに慣れると要点をまとめた簡単な文章やデータにばかり目がいきがちです(私だけ?)。

そういう簡略版ばかりに頼っているとあまり記憶に残らず、当然、その知識を生かしたり自分を変える体験にはなりません・・・

軽いインプットで満足して終了というあるある・・・

 

正直、載っていた本の中には理解無理ゲーなものも多々ありました(恥)。

でもそこは食わず嫌いせずに、気にものから読んでみようと思います!

 

まず気になってるのはあと1%だけ、やってみよう 私の仕事哲学です。整理や整頓する能力とデザインの話、これなら・・・

 

仕事だけなく、普段の暮らしにおいても考え方を整えてくれるような1冊に出会えそう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事