暮らしのこと

インターナショナルスクールの入園式と、ふとできたこの贅沢時間。

こんにちは、くらためです。

 

今日4月1日。

桜が咲くこの日、娘が入園しました。

 

入園式は30分程度。

園長先生のお話、クラス担任の紹介、在校生からの歌のプレゼント、記念写真撮影。

英語と日本語が入り混じり、カジュアルで和やかな雰囲気でした。

スポンサーリンク

入園式は涙涙

そんな入園式は、涙涙。

独特の雰囲気ですしね。0~2歳の子は保護者とのしばしの別れを察してか、泣いてしまう子も多く、ホール中に泣き声が響き渡りました。

我が娘は泣くというより完全フリーズに無になるタイプ。何が起きているかよくわかっておらず、ひたすら抱っこで体に力を入れて。

 

でもふと年少の入園児さんの席を見ると、ほとんどの子がちゃんと座って話を聞いていて。さらに在校生さんに至ってはピシッと座っていて。

 

そんなそれぞれのお子さんの様子もかわいくて、なんだかほっこり。

式の後、同じ学年の子達と教室に入っていく(先生に抱っこされて)姿を見て、ああこうして少しずつ子供は成長していくのだなと実感しました。

で、こっちがじんわり涙(爆)。

 

私自身は英語の早期教育にやや懐疑的な部分もあり、正直いうと入園はかなり迷っていたのです。でも今日の在校生さんの様子や先生方の表情を見て、こちらにして良かったなと思いました!

なにより、ここに通わせたいと夫が希望したこともあり、送迎や日々の報連相、イベントなども協力体制でやっていけそうです。

 

そんな今日は11時半にお迎え、ここから1週間は慣らし保育で、13時、14時、16時・・・と時間が伸びていきます。

そのため私の仕事が本格的に始まるのはまだちょっと先。つまり・・・

 

 

 

登園中は自由時間(∩´∀`)∩

 

 

 

この10日ほどは娘との時間を最優先で、ブログもなにもかもストップしていました。

ぬいぐるみやおもちゃ遊びに絵本読み、支援センターと公園をはしごするなど、まさに子ファーストでイチャイチャしながら駆け抜けた。

 

そして今、この家で一人で静かってなんだか不思議。

もうちょっとしたらすぐ迎えに行かないといけませんが、こんな風に一人で過ごすってとんでもなく自由で贅沢だなと噛み締めております。

ああ、この1週間でめちゃくちゃ家を片付けよう。今月の夜ご飯のメニューも考えよう。

 

 

 

楽しすぎるぜよ~!!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

●ランキング参加中!応援いただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

●ミニマルライフのヒント満載(日本ブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

断捨離でゆとり生活

節約ライフ

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事