なぜ暮らしをシンプルにするのか。答えは3つありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルライフを目指す人が増え続けていますね。ブログや関連書籍もたくさんあり後発組としては参考になってありがたいところ。今年に入り本格的に暮らしをシンプルにすべく見直し始めましたが、そもそもなぜそこを目指したいのかについて考えてみました。

シンプルライフってなに

物を持たない暮らし方や、モノトーンに凝った収納などさまざまな意味で使われます。ここでは直訳した意味そのもの、つまり「簡素な生活、質実な生活」のことを指したいと思います。無駄がなく、飾り気がなく、まじめであるさまですね。

ではなぜシンプルさを取り入れたいのか、ひとまずどこを目指したいのか。考えてみると3つの小さな理由が浮かび上がりました。

coffee-690349

お気に入りのモノだけで暮らしたいとか、そういうのもよく聞きます。

肌を普通にしたい

きれいにしたいのではありません、普通にしたいのです。

恥ずかしながら汚肌です。小学生の頃からニキビができ始め、中高大学時代はずっと赤く腫れる肌と格闘していました。社会人になってからも変わらず、常にどこかにブツブツと。周りの普通の肌の友人や同僚が羨ましくて、自分の汚い肌が恥ずかしくて大嫌いでたまりませんでした。アラサーになりニキビ自体はやや落ち着いてきましたが、開いた毛穴とニキビ跡と向き合う日々。

十数年間、自分なりに(時に皮膚科に通いながら)ニキビや毛穴について調べてきた結論。それはできるだけ肌に負担をかけず、規則正しい生活をするのが一番よいという当たり前のことです。新鮮で質の良いものを食べること、メイクや必要以上のケアで肌に無駄なものを塗らないこと。よく寝ること、清潔な衣服に住まい。それらはまさにシンプル。暮らしを整えることで少しでも肌の状態を良くしたいのです。

とにかく時短したい

家事をする時間と、なんとなく過ごす時間を短縮をしたいです。

まずは毎日のお弁当作り、掃除、洗濯などの家事の効率をアップしたい。部屋に当たり前のようにあるけれど実は無駄というモノを見直したり減らすことで実現できるのではないかと思っています。多くのシンプルライフの先輩方が実践済みですしね。探しものをする時間が多いことも目下の悩み。

また、最近特に気になるのは「なんとなく時間」。テレビの前でぼんやりしたり、ついスマホに触わってしまう癖があるので、ルール決めをしてます。こうして無駄を見つけて簡素化することで生み出した時間は、このブログを書くことと睡眠に充てたいです。質の良い睡眠をたっぷりとることは、先に述べた肌のためでもあります。

やり遂げることで自信を持ちたい

日記やジョギングやジム通いのような趣味的に始めたことを継続できない、典型的な3日坊主人間です。続かないタイプだと自認しているし、周りにもそう思われているような。そんな自分を変えたいのです。

都度行動を起こすことは難しくても、いっそ暮らし方そのものを変えることはできるのでは思い、今年から自分なりに方法を考えて始めたのが早起きでした。その記事がコチラ(「とにかくやさしすぎる早起きのコツ。これでダメなら諦めよう」)。これが意外にも2ヶ月続いており、実は新しい食習慣も身につきました(後日記事にしようと思います)。小さなことですが自信となり、次はこれをやってみよう、あるいは止めてみようというモチベーションになっていることが単純に嬉しいです。

まとめ

シンプルライフの目的はさまざまです。ここでは肌、時短、小さな自信の積み重ねのために日々少しずつ試したいことや変えていきたことを記録していきます。もちろん健康や節約にもとても興味があるので、それらもどんどん取り入れていきたいです。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加