ミニマリストは色気を出しにくい生き方を自ら選んでいるが、あなたは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の続きです。

断捨離とミニマル化で『色気』を手放したようです。
シンプルライフ万歳なくらためいです、こんにちは。 ミニマリストには程遠いですが、目指す方向性はそちら寄り。断捨離だって時々思い出しては...

どうやら「色気がない」と言われたのが思いのほか引っかかっているようです。

意外というか、自分はそういうことにこだわらないと勝手に思っていたけど、そうでもないものだな。

自称(してませんけど)サバサバしている女は実際はじっとり面倒、というのは本当かもしれません。

ミニマリストは色気を出しにくい生き方

img_5603

失礼を承知ながら言わせていただきますと、ミニマリストやシンプルライフ系ブログの中に、お色気を感じるものは当ブログを含めてあまり見かけません。

(わーごめんなさいごめんなさい、探し方が悪いだけかもです!)

『色気』の意味は

コトバンクより
1 色の加減。色の調子。色合い。「青の色気が薄い」
2 異性に対する関心や欲求。色情。「色気がつく」
3 人をひきつける性的魅力。「色気たっぷりの目つき」
4 愛嬌(あいきょう)。愛想。おもしろみ。風情。「色気のないあいさつ」
5 女性の存在。女っ気。「色気抜きの宴席」
6 社会的地位などに対する興味・関心。「大臣の椅子に色気を示す」

軸が『自分』

色気、なくても当然といえば当然なのです。

なぜなら、ミニマルな暮らしを目指すとき、モノ選びも行動も自分がどう思うか・自分にとって心地いいかが基準になるからです

一方、色気とは他者をひきつけたり関心を抱かせる要素

例えばスカートを選ぶときの差は歴然。

ミニマリストは「着まわしやすく、動きやすく、洗いやすい1枚」を選びます。
色気のある人は「色合いのある、人を引きつける魅力のある、おもしろみのある1枚」を選んだりするのでする。

自分の声に正直なミニマル志向と、他社(主に異性)の関心を意識するお色気志向は、根本的に真逆なんです。

シンプルライフ推奨ブログをいくつか読むと、多くの共通点が見られます。



服飾雑貨は装飾が少なく、実用性があるものを必要な量だけ。
コスメ系も最低量を。中には化粧はしませんという方も。

自分の価値観で無駄や無理をなくすと、ユニセックスな無地にアイテムが妙に増えます。

異性に対する関心?ないないそんなもん!というわけですね。

ミニマリストは色気がなくても困らない?

image

ミニマリストは基本的に色気がなくても困りません

人を惹きつける魅力を持とうという意識がそもそも低いのです。

クラブに行くより、人目につく街中のおしゃれカフェやバーに出没するより、家でひとり珈琲豆でも煎っている方が楽しいのですから、無理もない。

むしろ「は?なんで異性の関心を引かねばならんのですか?」とマジで思っていたりする。
髪型も服も、もメンテナンスが楽とかお金がかからないことに着目して選んだりするのです。

もちろんおしゃれだなとか、センスがいいなと思う方は本当に多いのですよ!

ただ、それはあくまで女性同士がいう「かわいい」「すてき」であって、一般的にいう色気とは別のハナシなのです。

結局欲しい

自分に必要なものだけを持つミニマリストが、そもそも他者(異性)を引き付けるためのあれやこれを持ちたいと思うのか。

色気に満ち溢れようという気になるのか。

それはつまるところ、モテたいか?とか、独身であれば異性と互いに惹かれあい付き合っちゃったり、結婚しちゃったりしたいか?という、わりと壮大な話でもあります。

私の今のところの答えは、はい、全員に無視されるよりはモテたい。結婚もできるのであればしたい。ただそれよりなにより、魅力的でありたいです。

そのために必要ならば多少の色気も欲しい。

おもしろみや愛嬌という色気

image

彼がいう色気が、先述の定義「3 人をひきつける性的魅力。」のことだけじゃないことはわかっているのです。それも多分にあるんでしょうけど(汗)。

わりと身近な第3者から見て、一緒にいて嬉しい存在でありたい。
なのでどちらかというと「4 愛嬌(あいきょう)。愛想。おもしろみ。」を持ちたいのです。

ミニマリストに憧れながらも、色気を持つことにもあきらめがつかない。
なんと面倒くさいやつなんだ!!

ガチミニマリストのみなさまからは総スカンかもしれません。
でも既にあれやこれやを手に入れている主婦ミニマリストの方ならわかってもらえるかなー。

中には「私は色気なんてないんですけどー、結婚は全然しちゃいましたから関係ないですよ!」みたいなことをいうミニマリストさんもいるのでしょう。
かつて「試験勉強してませんけど満点とっちゃいました」と言ったクラスのあの子みたいに。

そんな天然色気ホルダーになれる気がしませんので、私はきっとなんらかの努力をせねばなりません。みなさまはどうされているんでしょうか。

色気を取り戻す方法を、自分なりに面倒くさくない範囲で考えてみよう。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加