生き方のヒント

満足で贅沢な1日の過ごし方

10時過ぎに自然に目が覚める。

コーヒーの香りがする。

速攻トイレとうがいだけ済ませる。

ベッドに戻り、音楽をかけてスマホをいじりながらチビリチビリと飲む。

 

 

気づけば12時を過ぎている。

国道沿いに新しくできたイタリアンに行く。

カルボナーラの塩気が絶妙で、セットのケーキがサツマイモタルト。

 

 

帰りにパン屋に行き食パンを買う。

スーパーにも寄り夕食の刺身とその他もろもろを買う。

広告の品のサンマは買えなかったけど

週明けメニュー5日分が確定し心底安堵する。

 

 

ガソリンを入れたら、レギュラー満タンが

お得チャージしていた楽天ポイントで払えて持ち出しなし。

スクラッチでティッシュが1箱もらえた。

 

 

帰ったらまだ明るいけどもう動かないモード。

ダラダラと過ごしたい一心で昨日のうちに洗濯と掃除は済ませている。

お風呂に入り溜まった本や雑誌を読む。

 

 

ちびまる子ちゃんのBGMが聞こえてきて

今日だけは絶対に観まければと思う。

心の中でさくらももこ先生に「ありがとう」と100回は言う。

 

 

卵を焼いて酢飯を作り、海苔を炙る。今夜は手巻き寿司だ。

ツナマヨは一人一缶あるので遠慮はいらない。

そしてただただイッテQ!温泉同好会で笑う。

 

1日1捨は、切れ味が悪くなった缶切り。

もうお風呂に入ったから寝るだけだ。

食器洗いは明日にしようと思う。

しかも明日の朝は美味しそうなパンがある!

幸せだな・・・

 

 

あっ((((;゚Д゚))))

 

 

明日は嫌な会議があることを思い出してしまった。

でも今は考えずに寝よう(←今ココです)

 

 

というのがミニマリスト会社員のリアルな週末(やや贅沢版)でした。

何が言いたいかっていうと

眠る前、「良い1日だった」と思えたらそれでいいですね。

いつもお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事