暮らしのこと

【ミニマリストの十八番】人間関係の断捨離と、大人になってから友達になるということ

こんにちは、くらためです。

この時の投稿に感化され、ホットケーキミックスを買いに行こうと思っていたのですがこの雨ですよ。

【明日作りたい】『ホットケーキミックスの世界』が美味しそうなのでまとめておくこんにちは、くらためです。 10月24日放送のTBS『マツコの知らない世界』。このホットケーキミックス特集があまりに美味しそうでし...

 

毎週末のように雨が降る今年の秋。

そんな雨とコインランドリーのおかげ(?)で同僚とは急に距離が縮みました。

 

ミニマリストに興味を持ち始めた頃の、付き合いの悪い自分への反省も込めて、今思う。

大人になってから友達ができるっていいねっ!

スポンサーリンク

人間関係の断捨離

必要なものだけで暮らす。生きる。

そんなミニマリストにとって、人間関係の整理は通過点といってもいいでしょう。

 

飲み会を断ったり、同窓会不参加だったり、ママ友と距離を置いたりと、表面上の付き合いからそっと(あるいは宣言して)フェイドアウトする。

そうすることで気を使ったり嫌な気持ちになったりするという「無駄」を排除して、自分の時間を最大限に楽しむのです。

 

ブログや本でそういう内容を読むたびに、名案だなと思っていました。

なので実際に飲み会を断ったりもしのです。そのことはやたら長いこの記事にも書いたんですが。

給料日に想う。飲み会とどんぶり勘定を卒業します。給料日でした。 社会人になってしばらくたちますがやっぱりはうれしい! 10年目の先輩は同意してくれましたが、23年目...

これによって、人間関係に妙なヒビが入ることはなかったし、確かにヨガをしたりブログを書いたり、その他諸々の好きなことを楽しむ時間はできたように思います。

でもふと思ったのです。

私、人会うこと自体はそんなに苦じゃなかったよなあ。特に気が合う人とは。

スポンサーリンク

知り合えて嬉しい

冒頭に書いた彼女が、先日キムチチャーハンを作ってくれたのですよ。

 

週の半ば、コインランドリーでのたわいもない会話から一緒にドラマを見ることになり、ご飯も適当に食べようということなったが故のチャーハン。

冷蔵庫に何にもない〜とか言いながらもちゃちゃっと手際よくて、とても美味しかったです。

「胃袋を掴め」は女に対しても有用だなと思ったよね〜。

 

これまでもランチや仕事で話す機会はそこそこあったけど、それ以上に踏み込むことはありませんでした。

それが、ちょっとしたきっかけから会話を重ね、相手を知り、過ごす時間自体を楽しんでいることを単純に嬉しいものです。

誰とでもというわけではなく、共通の地元の知り合いがいるとか仕事での悩みが似ている彼女だったから、というのはあるでしょうけどね・・・

程よく楽しく

でも、去年だったらそもそもコインランドリーに声をかけなかったと思うのです。

「ミニマリスト」という言葉を意識しすぎて、いろんなことに対して頑なになっていたのかな。そこは彼にも指摘されました。

メンドクセーやつだよっ(゚∀゚)

 

それが女性の多い部署への異動したこともあり、いろんな人に揉まれる中でこちらから発信することもできるようになってきました。

 

そもそも大人になってから友達になるって(定義も曖昧だけど)、学生の時のそれとはまた一味違いますね。

いろんな人間関係に身を置き、程度の距離を感を保つということもそれなりに覚えたからこそ、この人との会話はしっくりくるな〜という判断力もつくというもの。

 

仕事やら何やらそれぞれに予定がある妙齢だからこその、互いに断りやすい軽い会合(ちょっとお茶とか)がメインの付き合いというのもまた良いです。

程よく楽しく。大人になってからできた友達だからこそのそんな塩梅が、心地よいことを知ったのでした。

 

あとは相手もそう思ってくれたらいいな〜。独りよがりの友人関係は後々しんどいのもまた、学生時代に学んだよねっ(苦笑)。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ランキング参加中!応援いただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

●ミニマルライフのヒント満載(日本ブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

断捨離でゆとり生活

節約ライフ

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事