制服化

「安いスーツを着るなんて」という声は、大切に着ていれば気にならない

こんにちは、くらためです。

「安物のスーツを着てはいけない。」

先日のブログを書きながら、昔そう言っていた父の言葉を思い出しました。

 

やっぱり親世代はそんな風に思うでしょうか。

スポンサーリンク

気持ち次第。

beard-2365810__340

もちろん、環境にもよるところあります。業界にもよるのかな。

 

ふと周りを見渡してみるとどうでしょう。

洋服の青山を愛する部長を始め、ナノ・ユニバースな新卒、ユニクロで調達する管理職の面々。

そしてポールスミスを着るミニマリストなTさん(前の部署の)まで、豊富にキャラが揃っています。

今更ですが、あの人たちはみんな制服化してると気がつきました。当ブログには制服化というキーワードで来訪してくださる方が多いです。 クローゼット整理をしたくなったり、断捨離を進めるうちに興味が湧...

常務クラスになると仕立てが違う気がしますし、仕事の都合上、作業上着の人も多い。

女性陣もブランド派から量販店派、プチプラ派までなかなかの雑多ぶりです。話をする中でわかるだけのことで一見したところでは特定不明ですけどね。

 

そんな中で、ただでさえ存在感薄めのくらためが何をどう着ていようと、社内外問わずスルーされること間違いなしなのです。

 

見てる人は見てるよ。やっすいの着てるヤツと思われているよ ププ。

 

などと仮に言われようとも、そもそも耳に入ってこないし今の環境ではなんかピンとこない。おしゃれな人ばっかりの環境だったらまた違うんでしょうね。

スポンサーリンク

気に入っていれば大切に

それなりにきちんと見えて、着心地が良くて、お値打ち。

 

この3点が仕事着に求める条件だと決めてから服選びが苦痛ではなくなりました。

そういうモノが見つかった時はとても嬉しく、値段にかかわらず大切に着るようになったのです。

管理できる数であるという点もポイントですよね。

 

そういう前提があるから、たとえ安物と言われても気にならないんだろうな。

あとはやっぱり時代ですかね。昔はそもそもプチプラなんてなかったですし。

 

プラダを着た悪魔もカッコいいけれど、プチプラを着た平社員のゆるい暮らしもまあ悪くないです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ランキング参加中!応援いただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

●ミニマルライフのヒント満載(日本ブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

断捨離でゆとり生活

節約ライフ

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事