ミニマリストブログを見ることで、つい錯覚してしまう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルが常識じゃないっていうこと、つい忘れがち。

みんながみんな、シンプルとか考えていない。

image

こういう世界観ですね。

ここをもう少しスッキリさせるにはどうすればいい。
どんな貯金方法があるのか。

そんな風に検索していると、自然とミニマリストやシンプルライフを目指す方のアカウントページに目が留まります。

たくさんの方が様々な試行錯誤をして、暮らしにまつわる情報を紹介してくださっています。目を通しているうちに興味はどんどん深まりますし、部屋のもの減っていきます。暮らしについて考える時間も自然と多くなってくる。

するとシンプルライフが広く一般に浸透していると思ってしまうのです。
視野が狭くなるってこういうことか。

現実にはマイノリティだと思う

今日は友人の家に集まってランチをしました。
久々に集まってすごく楽しい時間でした!

3人でお邪魔したのですが、彼女の部屋はもので溢れています。小物や服、雑貨がところせましと飾られているのです。器用な友人なので写真フレームやキャンドルも手作り。アクセサリーも同様で、ハンドメイドのケースにきらきらと収まっている。もともとセンスが良いのでものが多くてもどこか統一感があり、お店のような素敵な空間でした。

それら見て、手にとって、友人たちはかわいい〜!こんな部屋に住みたい!と声を上げていました。お世辞じゃないことは長年の付き合いでわかります。次回はキャンドルを一緒に作ろうという話になりましたし。

そこではシンプルに暮らすだとかものを減らすという話は一切出ることがありませんでした。以前の記事の通り、管理人から切り出すこともありません。

シンプルライフについて実生活では話さない、3つのワケ。
人はうれしいことがあると誰かにその話をしたくなります。 暮らしをシンプルにしたいと思う中で、無駄なモノが部屋から減っていけばうれしい。...

職場の同期との会話でも同様です。以前に一度ミニマリストの話にはなりましたが「結婚相手があんなんじゃ困るよねー」とひとりが言い、みんなが賛同するようなノリ。

image

ひとりだから余計にハマる?

ブログであれば、ブックマークをしているものやブログ村に掲載されているものを読むことが多いです。情報サイトなどを見ていても、自然とシンプルやミニマムという単語に誘われて記事を選んでいます。そうしているうちに、シンプルライフがすっかり世間に浸透しているような錯覚を覚えてしまうのです。

しかしふと現実に目を向ければ、まだまだ少数派。断捨離という言葉が「片付け」の代わりに使われるようになっただけで、実際にとことんやっているという方はマイナーではないでしょうか。

シンプル化にハマっていく人はどんどんハマり、浸透し加速していく。そうでない多くの個人は変わらずにものを買い、ものに囲まれて生活をしていく。どちらがどうというのではなく、そういうものなのだなと感じています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

当ブログははじめて運営をする私のような初心者でもわかりやすいWordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』と契約し、無料のワードプレスを使って運営しています。




読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加