節約しよ。30分でさくっと格安スマホに変えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

格安スマホって、安いってことはわかっているけどなんか面倒。そんな方も多いのではないでしょうか。

今年は貯蓄をさらに強化するために、節約、特にランニングコストの見直しをしたい。特に通信費のカットは急務です。

そこで重い腰をあげましたよ。

スポンサーリンク




きっかけは突然に

img_9567

先日「今年やりたいことリスト」を書きました。

2017年、ミニマルライフを送りながらやりたい15のこと
こんにちは、くらためいです。 小学生の頃から今年の目標決めに悩まされ続けてきました。 二重跳びが10回できるようになるとか、漢字...

昨年秋に部署を移動して業務が変わり、一部会社負担で格安(ネットとスマホで4,000円代)だった通信費が全額自己負担になったのです。

ならば格安スマホに変えよう。自らの財布が痛むとなればやるしかありません。しかも新年で妙にやる気だけはある!

しかも、先日の投稿を読んであろう彼が言いました。

「新年の挨拶回りで○○に行くけど、格安スマホにしたいならアップルストアでSIMフリーiPhone買ってきてあげようか」

マジですか!いいんですか!

神が君臨しました。「何もいらない」と言い続けた誕生日やクリスマス。ここでまとめて片付けるチャンスだと思ったようです。

こうして本日、SIMフリースマホ端末を入手しました。それから30分ほどで格安スマホホルダーくらためへと変貌と遂げたのです。

ネットで申し込んで云々とかよくわかんないし面倒!という方いませんか。私です。

もちろん大枠は理解していった方がいいです。でも全部をきちんと理解しようと思うと途中で投げ出したくなります。こういうのはある程度は勢いに任せるか、ショップの方に頼ったらいんですよね。

この辺りだけやんわり知っていたら問題ないと思います。

SIMカード

電話番号を特定するためのICカードです。

ICチップが埋め込まれたプラスチックのカードのことで、携帯やスマートフォン、タブレット、Wi-Fiルータなどに入っています。

ICチップによって電話番号を特定して、電話やメールなどの通信ができます。

格安SIM

ソフトバンクやドコモなどの大手携帯電話会社のインターネット回線や通話回線を借りて、ネットや通話サービスを安く提供するSIMカードのことです。

なんで安いの?

大手携帯電話会社と格安SIMを提供している会社の大きな違いは、自社の通信設備(基地局)を持っているかどうかです。

格安SIMの会社は既存の大手携帯電話会社の通信回線をレンタルしてサービスを提供します。自社で設備を持たないので維持費などもかからず、その分安く提供できるんですね。

方法はいずれか

①スマホ端末とSIMカードをセットで購入する
②スマホ端末は自分で買って、SIMのみ購入する

今回私が選んだのは②の方法です。

今やスマホ端末本体は家電量販店やネットで簡単に購入できます。機種にこだわらなければ1万円くらいから入手可能です。

レビューが多めのものを読んでいるうちに、SIMフリースマホっていうのはこういうものなのねとわかってきます。

一方、読めば読むほどどれがいいかわからず面倒になり、やーめた!となるのが悪い癖。

数百円や数千円の差にこだわっているといつまでたっても変えられません。ある程度は割り切って、エイっと変えてしまうのもいいかもしれませんね。

私は散々迷って、何年か使って慣れているiPhoneに。オンラインストアでポチろうと思っていたのですが、今回ありがた〜く買ってきてもらいました。

でもこっちは高かったので6の方に。

今の電話番号を変えたくない方は簡単な手続きをします。変えても構わないという方はここをすっ飛ばせるので更に時短できます。

スポンサーリンク




携帯会社に電話して携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号を聞きます。

くらためはソフトバンクだったので、早速受付窓口に電話します。

「MNP予約番号をください」と一言。本人確認の質問をいくつかされますが、すぐに番号を教えてもらえます。メモをお忘れなく。ちなみに3,000円のMNP転出手数料が必要です。

番号を受け取ったら15日以内に移転先の携帯会社で手続きをしましょう。それ以降は無効になるのでご注意を。

ここまで10分とかかりません。しかもそのうちの5分はコールセンターにつながるまでの待ち時間です。長いよお父さん犬!

格安SIMカードを手に入れよう

MNP予約番号を手に入れたら、次はSIMフリースマホ本体に差し込むSIMカードを入手します。実質、これが電話会社との契約のようなものです。

これも方法がふたつあります。

ネットで申し込みする

すでにスマホ端末を持っているなら、自分の好きなプランを選んで、必要事項を入力。後日届いたSIMカードをスマホ端末に挿入するだけです。

ネットで申し込むとキャンペーン特価だったりすることもあるので、抵抗のない方にはお勧めですね。

もしもシークスはなんといってもかけ放題が魅力です。通話多めのだったらここ。

毎日のように使っているLINEからもLINEモバイルが登場しています。
LINEモバイルで購入した端末か、SIMフリーまたはdocomoの端末であればSIMカードを入れて簡単な設定のみで使えますよ。

家のネットがBIGLOBEだから、やっぱり気になるのがBIGLOBE WiMAX 2+とSIMの同時利用でLTE料金が最大24カ月間おトク!というプラン。通信費をトータルで安くしたいなら有力候補かな。

au派だったら最近CMでもよく見かけるauネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】ですね。

深田 恭子さん、多部未華子さん、そして永野芽郁さんという若手女優を揃えるあたりに本気度が伺えます。

新規契約またはMNPで加入した最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引!というのも惹いいですね。

こんな風にいくつかの会社を見比べて、自分にあったプランを見つけて申し込むだけ

スマホ端末とセットで申し込むとさらに割引があるころも。機種にこだわらない場合はセットで申し込むといいですね。

スポンサーリンク




店頭でも申し込む

とにかくわけがわからない、すぐに使えるようにしたいという方!

もうこんなの読んでないですぐお店に行ってください。店頭で申し込みましょう。

スマホ本体を持っていない方は機種選びも店頭でできます。

SIMフリーiPhoneを受け取り、すぐにソフトバンク電話してMNP予約番号を取得、その足で家電量販店へ。

ネットで一通り比べたのですがプランを決めかねたのと、一人暮らしだとネットで申し込んだ場合スムーズに受け取りができないことが多いからです。

今回はコ○マとビッ○カメラが一緒になったちょっと大きめの店に行きました。

各社の違いやプランの違いを詳しく聞きます。今日は土曜ですが、オープン直後で空いていたこともあり、それは丁寧に教えていただけました。

ネットで申し込んだら少しだけ初月度の割引があったけど、そのまま店頭で契約。その場で納得してさっさと終わらせることに値段以上の価値を見出したからです。

書類の必要事項(支払うクレジットカード情報や住所、MNP番号など)を書いたら、SIMカードを差し込み、通話に必要なアプリなどのダウンロードまで済ませます。

使い方なども細かく教えていただけました。これは忙しい時は無理だと思うので、空いている時間にいきましょう。これすごく大事です。

こうして本体を手にしてから約30分で、格安スマホの契約から起動までが完了したのでした。

とにかく始めるが吉

気になっていたものの、苦手意識が先行して放ったらかしだった格安スマホ。

実際にやってみたら意外とあっさりしたもの。もっと早くやっておけばよかった。

迷っている方がいらしたらすぐにでも各社のページをチェックするか、家電量販店へ行って聞いてみましょう。その節約効果は本物です!

月々の支払は1800円になりとても満足です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加