これも持たない暮らし?試着室でのセルフィーに思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは今、狭い空間に下着一丁で立っています。
その瞬間、シャッター音が聞こえたらどう思うかという話です。

※全然エロ要素はないので、そちら系をお求めの方は読み進める価値がないことを先に申し上げておきます。

購入前に自撮り

img_5506

最近、洋服屋さんの試着室でセルフィーを撮る人が一定数いることがわかりました。

大半が女性です。盗撮とかそういうことではありません。

セルフィーとは自分で自分の写真を撮るいわゆる『自撮り』のこと。
試着室内で行われているのは、おそらくコーディネート撮影です。

は?なんのために?と思った方もいらっしゃるでしょう。

その多くはインスタグラムやwear(ウェアー)といったSNSに投稿するための画像として撮影~活用され、ある種の欲望を満たしているようです。

このことに気がついたのは、インスタグラムを見ていた時。
おすすめの投稿が表示される『発見』のところで、鏡に映る自分の姿を撮影した様子の写真がけっこうな頻度で登場するのです。

購入前なのに撮影してもいいの?

素朴な疑問。買う前の商品を撮影して(そして投稿して)いいのでしょうか。

ちょっと調べてみてもどうやら賛否両論。基本的には店が決めたルールに従うべきという意見が主流です。一方で裁判で争うケースもあるようで。

写真から分かる情報として、来店客、価格、品揃え、雰囲気、商品の包装などがありますね。店舗側からすると競合他社には見られたくないこともあるかもしれません。

他のお客さんの顔が写ったものを勝手にSNSに投稿するのはアウトだろうなーと素人でもわかります。

やはり試着室の中外を問わず、店舗の方に許可を取るのが妥当でしょう。

モンスター化する客や店員の姿が度々報道されますが、写真は時に悪意を持って使用される可能性があります。現代のネット社会では、店舗側も様々なリスクと戦っているのです。そのためか、店内の撮影を禁止する大型商業施設や店舗、飲食店も多いですね。

撮るだけ撮ってネットで買うというショールーム的な使われ方をするのを避けるために禁止にする側面もあるはず。よそで購入されてはその店も売り上げになりませんから。

撮ることそのものが違法というより、ルールとして禁止と定めている店が多いようです。

試着室でパシャッ

違法か合法かは別として、その場に居合わせた場合はなんとなく気持ち悪いなと思うのです。

というのも、昨日行ったユニクロの試着室で、まさにカシャッパシャッとシャッター音が止むことなく聞こえてきました(やさぐれついでにモールに行きました、はい)。

冒頭のごとく、ボトムスを試着中だった自称妙齢のわたし。思わずカーテンの隙間をチェック、天井をチェック。

すると「次のスカート取って〜」とかなんとかいう声が聞こえて、またパシャッ。

どうやら試着室内でファッションショー兼撮影会が繰り広げられていたようなのです。

まさか盗撮かと思った自意識過剰さを恥じると同時に、紛らわしいことするなよー!とモヤモヤがこみ上げます。

彼氏と思われる男性が商品渡し役をしながら延々と待たされ、最終的には全部返却して試着室をあとにしてゆきました。

投稿してシェア

撮影だけならわからなくもないのです。

迷って決めきれず、記録として取っておいたかもしれないし。別の誰かのために試着して、その人にみせたかったのかもしれません。

やや疑問だったのがSNSに投稿することです。例えばインスタグラムの試着室セルフィー投稿を見るとこのように書かれています。

「どうしよう、迷う〜」
「人気の○○、とりあえず試着してみた」
「このパンツとの合わせかわいい」
「これ買いました〜」

…そ、それを世間様にお伝えするためにあの狭い空間でシャッター音響かせたのか?となりの試着室の人をちょっと不安にさせてまで?

モノを増やさずとも、こうしてトレンドを満喫したり、SNSに載せて楽しむ人がいるという事実。それはまさに持たない暮らし。

でも、憧れることはない。

試着室セルフィーならこのブランド

どうやら試着室セルフィーがされやすいブランドがあるようです。

インスタグラムに自動的に表示されるものが偶然そうなのかもしれませんが、特に目立つのはZARA、UNIQLO。

これは理解できますね。
トレンドものをちょっと試してみたいなーという流行に敏感な若者方ほどSNSを活用していたりするから、当然プチプラなファストファッションの投稿が増えます。

次いでユナイテッドアローズ(特に6というブランド)、、高級どころでいうとセリーヌやアクネストゥディオズなど、いわゆるおしゃれど真ん中のブランドが続きます。

試着室以外では百貨店やH&Mのシューズコーナーが頻出。たくさんの靴が並び、どれにしよう〜みたいなレイアウトが定番のようです。

そこから読み取れるのは、服そのもの以上に『トレンドアイテムを知っている自分』『ここで服を買う自分』を一般に公開したいという気持ちです。

どっちが見栄っ張り?

img_5507

想像上ですが、高級になればなるほど店員さんがぴしっと直立してカーテン越しに待機していそうなもの。

購入が決定しているならともかく、カシャっとシャッター音を聞かれた後で「やっぱり一度考えます」なんて言えるのだろうか。

私が見栄っ張り(かつ小心者)なだけかもしれませんが、「撮るだけで買わないのかコノヤロー」なんて思われやしないかと気になって、とてもじゃないけど無理。

実際に購入しない場合、他の誰かがその品を買うかもしれないわけで。
それをあたかも自分のモノのように投稿することに抵抗はないのだろうか。

そんな中でも自撮りする勇気というか、ファッションへの熱意が単純にすごいです。

先に『ここで服を買いたい自分』をアピールしているとややディスり気味に書いてしまったのですが、周りの反応を気にして自撮りのひとつもできない自分の方がよほど見栄っ張りなのかもしれないと不安になってきました。

撮影禁止になっている店舗は別として、これだけ投稿をよく見かけるのですから、試着室セルフィー自体は一般的で、私が時代遅れなのか?

投稿へのコメントも「似合ってる〜かわいい〜絶対お迎えすべき♡」などという好意的なものが多いですし。

いやー時の流れを実感します。

みなさんはいかがでしょうか?

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加