【実録】ミニマリストの『1日1捨』で人はどう変わるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

『1日1捨』を始めます。

一見して手軽なこの方法で部屋は、そして人はどう変わるでしょうか。

スポンサーリンク




1日1捨で暮らしを変える

『1日1捨』とは毎日1つずつ、不要なモノを手放すという手放すというシンプルなモノを手放す方法です。

実に多くの方がトライされているこのルールを、ミニマリストに憧れて2年半と少し経った今、始めます。

というのも、ミニマル度合いを加速させようと思ったタイミングで引っ越したのですが、お互いのモノを持ち寄って二人暮らしになった途端、逆にすごくモノが増えました。

ミニマリストに憧れる人と普通の人とでは価値観が違うので、一緒に暮らせばやっぱり色々ありますね(汗)。

この手の話は度々するのですが、理解は示してくれている方だと思います。

こちらも無理強いするのではなく、コツコツ地味に1日1つ手放すことで、お互いにとって住みやすい適量を見定めていく。そのためのチャレンジです!

一気に行くと拒否られそうですけれど、1日1つなら気軽な感じがしていいですね(笑)。ピカピカかんたん1分おそうじもそうですが、1という数字がつくとやってみるかという気になるものです。

それでも、チリも積もれば山になりますからね。部屋も変わるでしょうしそれによって暮らしも、人も変わることが十分に期待できます。

スポンサーリンク




1日1捨てやり方

さてさて・・・

まずは明らかに使っていないものから手をつけていきます!

っていうか普通に捨てるだけじゃね?(´∀`)

みたいなものも出てくるかもしれませんが、彼にとっては元の部屋から持ってくるぐらい「捨てられなかったもの」なのでそこはお手柔らかに・・・。

記念すべき1つ目はこれだっ。

100円均一界の定番アイテム、空間を2段にして使えるラック!下のモノがとんでもなく取り辛くなる代物です。

これで本棚が2段になっていました。でも下段には何もありませんでした。なんでコレ新居に持ってきた(笑)?

あああーー捨ててェェェエエ( *`ω´)

というわけで了承を経て撤去し、畳んで不燃のゴミ袋へ。

既にスッキリ度MAXです。あなた案外うっすいのね。

さあ基本に立ち返るこの取り組みは何日続くでしょうか。こちらに少しずつ記録するのでお付き合いいただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加