無印良品週間、それは買いもの実践レッスンの場。今回は5点購入。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買いもの脳を育てたい。

魅力&特価という誘惑

image

無印良品が好きです。

店内に一歩足を踏み入れると魅力的なもので溢れています。衣食住に特化し、どれもシンプルで普段使いできるものばかり。一般的な暮らしをしていれば、そして適量であれば、どれを買っても無駄になることがありません。これがミニマリストさんや断捨離が好きな方にも愛される理由でしょう。

良品週間はシンプルライフを目指すうえで絶好の買い物レッスンの場だと思います。シンプルでありながら魅力いっぱいなものの中から、しかも割引という誘惑のある状況で、今の自分に本当に必要なものだけを選び取る。それは「買いもの筋」を鍛えるいわば実践レッスンのようなものです。

この”実践レッスン”は年に数回門戸が開かれています。何度打ちのめされても、次回までに予習復習を積み、また挑むことができるのです。

シンプルライフを目指し半年。前回は恐れおののきスルーした良品週間レッスンに挑んできました。半年の学びの成果を確認します。

学びとは。

定期的に開催する良品週間。会員になればほとんどの商品を10%割引で購入できます。この期間を狙って買いものをする消費者が大変多いことは、インスタグラムの#無印良品週間というハッシュタグからもよくわかります。

誘惑対策

シンプルライフを目指しているわりに目の前にぶらさがる「便利そう」「お得」に弱いということは経験から学びました。これは個人の好みにもよりますが、ベーシックでシンプルな見た目の商品というのも危険度が高いです。いつでも使えそうだし、なんでも合いそう。だからとりあえず買っておこうという思考に陥りがちなんです。

…これって、まさに無印良品週間!

そこで、誘惑たっぷりの無印道場に出向くにあたり今回は攻略法を考え、事前対策をしていきました。ここでの買いものに通用するなら他の店にも応用できそうです。だからこそ実践レッスンにはぴったりなんですね。

1.必要なものを知る

買いものの機会があるから要るものを考えるのではありません。日頃から「今なにが足らなくて、なにが必要か」を意識し、整理しておきます。無印良品週間だから買うのではなく、欲しかったタイミングでたまたま開催されていてラッキー、という状況が好ましい。

割引期間が定められていると、その間に買わなければ損だという心理がはたらきます。絶対に買うものであればもちろん安く買えた方が得。ですが、そもそも必要ではないのに損得勘定で購入してしまうのは無駄遣い以外のなにものでもありません。

本当に必要であれば定価で購入するはず。前回の良品週間をスルーした理由はここにあります。まだ自分でも区別がつかないうちに魅惑の空間に身を投げれば、どんどん買いかごがいっぱいになります。日頃から意識的に部屋や収納を見ることで、買うべきものがわかってきます。

2.リサーチをする

もの選びについて、機能さえ果たすならなんでもいいという方はこのステップは飛ばしてもかまいません。ただわずかにでも好みやこだわりがあるなら買う前のリサーチが大切です。さまざまな角度からチェックすることで、納得して長く使えるものを手にすることができます。

例えば管理人の場合、見た目がシンプルで壊れにくいものを好みます。無印良品の商品であればいずれもビジュアルはシンプルで、耐久性の面でも特に問題を感じません(だからこそつい買い過ぎてしまったりするわけですが)。それ以外のブランドで、例えば服や電化製品を購入する場合は、バリエーション、機能、見た目などチェックする項目は多岐に渡ります。すべては無駄のないくらしのためです。

ちなみに、このリサーチ中に欲しいという熱が冷めることが稀にあります。手に入ると分かったとたん興味が薄れる。人って勝手なものですね。

3.リストを作る

上記のリサーチと合わせて進めたいのが買いものリストを作ること。これを手に買いものすることで思わぬ誘惑にもまどわされにくくなります。そして無事に買い物を終えた後、捨てる時に小さな達成感を味わえます。

手書きはもちろんスマホのメモ機能でもいいですね。無印に限って言えば、ネットストアのお気に入り機能が便利。写真と価格が一覧できるので店頭でも探しやすいですね。買い物が終わったらお気にいりに登録したアイテムを削除。すっきり気分が味わえます。

image

そして実践の結果

image

リストに載せたものを購入して、無事に実践レッスン終了です。

身体用に愛用している日焼け止めと万能のオイルはリピート買いです。ちょうどなくなりそうだったのでラッキー。ほうきとちりとりは、掃除機を手放そうと思い購入しました。調理スプーンは各方面でみなさま絶賛されていて気になり、使い古した100均のおたまとの入れ替えることにしました。

途中で店内をぶらぶら。ボーダーTシャツにかなり惹かれましたが、今回は一旦考えることに。仕事で着られないし休日用の服は制服化により十分ありますからね。定価は¥1000で、良品期間中は¥100引き。この¥100のために衝動買いをしてしまう「お得に弱い」自分のクセをここで一旦リセットです。

働くアラサーの制服化 休日編
勝手にシリーズでお届けしている制服化。 これまでは平日の仕事用についてまとめていましたが、今回はその休日編です。 過去記...

本当そうそう、はセントジェームスが気になっているんだった。今の手持ち服をもう一度見直して考えてみよう。

まとめ

便利やお得に弱い。ベーシックアイテムにも弱い。そんな買いものパターンから抜け出したくて、誘惑に負けない対策をしました。

・必要なものを知る
・リサーチする
・リストを作る

これを実践するのにぴったりなレッスンの場が、無印良品週間です。
本当に気に入ったものを長く使う暮らしに一歩近づけました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加