春の制服化、この7枚あればいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少ない手持ち服を組み合わせを決めて着まわす制服化。

昨冬から始めてみたのですが、結果として時短や好きなものだけが着られるなど良いことづくめ。クローゼットの在り方として定着させたくなりました。詳しくはこちら(「話題の制服化をおためし!簡単3ステップで朝の時短に効果あり。 」)。すっかり暖かくなってきましたので、今回はその春バージョンを記録します。

トップスはこの4枚

image

5月の終わりまでお世話になります。

【上左から時計回りに】
①薄手のカシミヤxコットンニット(ライトグレー)
②同品(ネイビー)
ウエスト周りゆったりしていて、袖は二の腕から下がリブ編み。一枚で着ても良いし、襟ぐりからチラリとインナーが見えても良いシルエットは、2013年に購入しました。

③+Jタキシードシャツ(ホワイト)
ユニクロxジルサンダーのコラボ商品で、再販があった2014年冬に2枚まとめ買いしておいたお気に入りです。ウェスト周りは程よくシェイプされており、着丈は長めです。

④プレミアムリネンシャツ(ブルー)
今年も着るだろう見込み、昨夏の最終セールで購入。シンプルライフを提唱する皆様からはお叱りを受ける買い方かもしれませんが、制服としてフル活用するので悔いは無し。
お気づきの方のいらっしゃるかもしれませんが昨年以前の服ばかりです。3月の初めにユニクロxルメールのコットンニットを購入しましたし(詳しくはコチラ)、もう十分服を持っているのではないかと思い追加の購入を控えています。ルメールのコットンニットは肌寒い時の予備として置いておき、ひとまずこの4枚で過ごします。前シーズンに続きベーシックな色ばかり。どのような場でも目立たず馴染むことがポイントです。これさえきっちり守れば焦ったり困ったりしないことは、この冬身をもって実感しました。

ボトムスは引き続き、黒のテーパードパンツ・黒のワイドパンツ・細身のデニムの3本のローテーションです。やはりこちらは形の違う3型があると便利でした。靴も変更無し。アウターにはベージュのトレンチコートを羽織ります。

明るい色の服、そしてスカートはなくても大丈夫だった

冬の制服化で密かに懸念していたのは、飽きるのではないかということ。これについては全く問題ありませんでした。ホワイトのニットが1枚あったことで、明るい色が着たい気分の日は存分に楽しめました。今回は白シャツがその役割を果たしてくれることでしょう。

スカートをなくしたのは実は人生で初めてでした。脚に自信は全くありませんが、冬はブーツxタイツという心強い味方がいるので膝丈スカートを履くことがあります。ただしこれも「そこにスカートがあるから、もったいないからたまに履く」といった程度のもの。なければないで思い出すこともなく、気がつけば3月も終わっていました。繁忙期につき業務が忙しくて、服のことまで考える余裕がなかったという方が正しいかもしれません。

気温が上がるにつれて、雑誌やSNS、街中にも明るい華やかな色味に溢れてくることでしょう。既にオールホワイトやベージュも見かけます。今シーズンは目で楽しませていただくに留めて今手元にあるもので過ごせるかどうかを引き続き見ていきます。

まとめ

冬に続き、朝の時短を目的に私服の制服化しました。
この春に着まわしたい(気倒したい)アイテムとしてシャツを選択。あとはシンプルなニット、信頼のボトムに靴という安定感のある面々です。シャツはその着方でこなれ感が出るといいますので、ただ「真面目な人」になってしまわぬよう注意していきます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加