物欲と付き合う、あれやこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

「物欲?ありません。」

そんなミニマリストに憧れてみるものの、その域に達するのはむずかしいです。

春になれば素足で履くバレエシューズやサンダルが気になり、同期がマンションの内覧に行ったと聞けばとほぅ…と思ったりする。

でも、以前と比べて明らかに散財することはなくなってきました。

物欲の好きにさせないよう仕向けているからです。

スポンサーリンク




欲しいのきっかけ

モノを欲しいと思うとき、必ずきっかけがあります。

私なら以前は雑誌、ちょっと前はインスタグラムでしょうか。

目の前30cmの小さな世界(しかも2次元)で繰り広げられる30日コーデ劇場やらお部屋大改造に、驚くほどそそられます。

あと、仲のいい友人や姉と買い物に行き「これ絶対似合うよ」と言われた時に物欲最高潮になりますね。買わせ上手め!

これかわいい。便利そう。なんかいいらしい。

そんなちょっとしたきっかけから欲望がむくむくと膨れ上がります。しかもなんか妙に楽しんですよねーそういう時って。

物欲を紛らわす

物欲はまだある。でもモノは増やしたくない。

モノが多いと部屋は荒れ埃がたまりがち。掃除はしにくく、探し物は見つかりにくい。だからスッキリしたいとシンプルライフ界隈のみなさんと同じように思ったわけです。

そんな矛盾に満ちたこの1年、「物欲」の方を減らそうと意識して過ごしました。

でも、欲しいという気持ちを無理に抑えると苦しいです。というか全然減る気がしない(汗)。

だから欲しがること自体はOK。買うことはまた別の話!と思うことにしたのです。

ポイントはきっかけ以上の楽しみや心地よさで「気をそらす」です。

友達と会う

chairs-1834393__340

最近のpixabayのフリー素材は本当にかわいいなあ。

それはさておき、友人とゆっくり食事などをすることで私の場合は物欲が抑えられます。

仕事に邁進していたり育児に奮闘している子の話を聞けば、モノにうつつを抜かしてるだけではいけないなあと思う。

断捨離にハマった子の捨て話には刺激を受け、旅行・趣味・芸能などネタが豊富な子のワクワクする話には、視野を広げねば!と意識が別に向く。

大好きなみんなと会って話していると大事なことを思い出すというか。モノ以外のいろんな情報を入れることで物欲が散って行きます。

ただし、○○ちゃんが持ってるバッグが欲しいーっ!となるタイプの方は用心です。

音楽を聴く

中学〜高校ぐらいの多感な年頃の曲を聴きくと、なぜだかモノに対する欲がぐっと抑えられます。

いろいろ記憶、蘇るんですよねー。

あの頃描いていたこんな大人になる像と全然違うなあ。もっと余裕があってモノがどうだとか小さいことに振り回されずはずではなかった。

「風に想いを 月に願いを 力ある限り生きてくんだ」とか、共感しまくってましたからね(爆)。

青かった。でもまだ遅くないかもなー。とりあえずランニングにでも行くか本でも読もう!となる(単純)。

ちなみに彼は未だにYUIさんの歌、CHE.R.RYを時々歌います(焦)。

恋しちゃったんだ、多分。浮気を疑うCHE.R.RY
恋しちゃったんだ たぶん 気づいてないでしょう? 星の夜 願い込めて CHE.R.RY ~指先で送るキミへのメッセージ ...

運動する

これは年末から始めたヨガのことです。

ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」の頭文字をとって 「断捨離」と名付けられたというのはあまりにも有名な話。

「断行(断つ行)、捨行(捨てる行)」を通して、3段階 目の執着から離れる「離行」へと 向かわせるというアレです。

難しいことはさておき、ランニングやウォーキングでもそうですが体と向き合っているうちに、所有欲やモノそのものへの執着は減っていくと感じます。

少なくとも、とりあえずやってる間は必死だから考えないですね。だからモヤっとしたらすぐ運動!

マネープランを考える

雑にいうと、不安を掻き立てることで物欲をかき消すという方法です。

お金あったら買いまくるんかい!という点で根本の解決にはなっていません。でも、実際に貯金を真剣にはじめた身にはぐっと沁みます。

「楽しさで気をそらす」とはちょっと違うけど、マネープランはライフプランにも通じるのでどんどん考えが深まっていくし、安心感が増していくのです。

その過程で、「おいおい、ふんわりブラウスどころじゃないぞ?!」という思考になります。それより月々¥2,000から投資信託でも始めようかしら、とかね。

スポンサーリンク




SNSやブログで発散

物欲、すなわちモノを所有したいという気持ちを別の形で発散させるのがこの方法。

持っている服でコーディネートを考えてみたり、クローゼットを見直したり。欲しいものについて色々調べて買いてみたり。

ある服やインテリアをおしゃれ写真に撮って、WEARやルームクリップ、インスタ投稿をして満足って、誰にも迷惑がかからない上に実に健全です。

それでスッキリするならどんどん活用すべし。その界隈は誘惑も多いので要注意ではありますが(汗)。

自然の豊かなところへ行く

mar-2068384__340

当ブログにはあまり書きませんが週末はよく車で海や山の方へ行きます。2〜3時間以内の近場で、旅行というより遠出といった感じです。

運転して(あるいは隣で寝て)、ちょっとした名物を食べ、景色を見てちょっと歩いては座り、ぼーっとする。ブログを書くこともあります。

それだけですが大概の物欲はおさまります(ただし食欲は増します)。

自然の豊かなところに行っておにぎりでも食べているだけで結構幸せです。かわいい雑貨も流行の服も、もちろん欲しいんだけど今はまぁいいかと妙におおらかな気分になる。

大きなものを目の間に、小さな欲望がどうでもよくなるというやつです。

まとめ

物欲はあるけど、モノを増やさずお金を貯めたい。しかも楽に。

そんな都合のいいことを考えていた1年でした。

決して消えることのない物欲。どうせなくならないなら、うまく付き合いたいと思うようになったら、楽しいことを積極的にするようになりました。

シンプルライフを送るみなさんの物欲の押さえ方、付き合い方も気になるなあ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加