これ以上バッグが必要な理由を考えてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ものを減らすことで暮らしをシンプルにする。
そのことには気づいていながらたくさん持っていたものがあります。

みんな大好き「バッグ」です。

シンプルライフとバッグ

残りつづけるバッグ

image

手元にあるのは全部で5つです。

右上から
LLビーントート 中
LLビーントート 小
冠婚葬祭にも使える黒バッグ
無印良品リュック 黒
H&Mトート 黒

仕事は主にトートバッグを使っています。
車つ通勤で人目をあまり着にする必要もなく、バッグもカジュアルです。
同じ部署の社員(全員男性)はここ数年毎日同じバッグで通勤していますしね。

ちなみに、仕事で外出する時用の書類バッグが机の一番下に入っています。
デザイン上プライベートでは使わず、家に持って帰る必要性を感じないので置いてくることにしました。

この5つのバッグ、どれも使い古したらまた同じものを買うだろうと思います。
ちなみにファストファッションであるH&Mのトートはその時限りの販売。
手放す時が来たら、他に似たようなものを探すか、もしくはなくてもやっていけそうな気もしています。

これが今の塩梅

バッグ、たくさん持っていたんです。
それこそクローゼットの半分を占めていた。

母や姉もバッグ大好きで、着るものによって選ぶものだという認識でした。
気に入れば色違いで購入するということも。
そうした考えが変わってきたのはやはり一人暮らしを始めてから。
狭くて片付けるところがないのです。

さらに数ある断捨離本やブログなどを読むことで、たくさんは要らないと思うようになりました。
「本当に好きなものを少しだけ」という考え方ですね。
管理人、結局ミーハーなんです。

手放したバッグ

学生時代や新入社員時代に背伸びして買ったもの。
クロエ、ミュウミュウ、ケイトスペード、トリーバーチ。懐かしい。
入社して最初の数年はコーチの黒いバッグで外回りをしました。
アメアパのシティバッグを2色もよく使ったな。

どれも旬のものでした。
本当に好きだったし大切に使っていましたが、ここ数年は部屋から出ることがありませんでした。

一度に手放したかったこともあり、こちら買取を利用したのは3月のこと。

ブランディア宅配買取






なにかを箱に入れて送ったこともなく、正直面倒そうだと思っていました。
実際はというと拍子抜けするぐらい簡単。

フォームを送信した翌日には箱と着払い伝票が届きました。
その中にバッグを入れて、最寄りのヤマト運輸へ。
電話1本で無料で集荷に来てくれるのですが、なぜか自分の手で運びたくなり持参しました。
センチメンタリズムというやつでしょうか。

その後、メールで査定結果がきます。
納得いけばそのまま買い取っていただきます。
売りたくなければ無料で返品してもらえます。
管理人の場合値段がつかないものもありましたが、無料で引き取ってもらいました。
戻ってきてももう使うことはないからです。

これにより画像の通り手持ちが減ったバッグ事情。
おかげさまで収納には困らなくなりました。
コーディネートという意味でも毎日問題なく過ごせています。

これからのバッグ

「服を買ったら捨てなさい」の著者・地曳いく子さんが新刊でも語られています。

トレンド色が強いものほど、賞味期限が短い。
そのあんばいを上手くやって行くのが大人のファッション。
とりあえず“今素敵に着れるもの”を選ぶ。一生物を狙わないのがコツ!

《発売になりました》

これ以上バッグが必要な理由を考えてみた結果得たもの、今のままで十分だという確信です。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加