知っておきたい『助かる家事術』を取り入れるミニマリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ミニマリストやっていると、減らすことや捨てることには敏感になります。

一方で収納テクや家事テクの話になると「それよりまずはモノを減らせば?」など言い出したりしてどうも論点がズレがちです(え?私だけ?)。

そんな風にミニマルをこじらせていたのですが、こちらで家事テクのすごさに気づきましたね。

世の中は、素晴らしいテクニックで溢れているというのにもったいない。





トイレ掃除が究極的に楽になる

そう思うきっかけになったのはトイレ掃除です。

一人で住んでいた時には感じなかったのですが、やはり汚れ方がち・・・

座ってしてくれ マジで(`・ω・´)

と、本人が読むことを祈ってここで言ってみました(切実)。

トイレ掃除が本当に嫌いなんですよ。

運がやってこようが毎日の小掃除で負担が減ろうが、苦手なものは苦手。

そこで目にした冒頭の記事に、くらためは胸を打たれました。

スポンサーリンク




助かる家事テクは進化する

”寝る前に、便器のフチ裏にトイレ用洗剤をスプレーすれば、こすらなくても、寝ている間にトイレ掃除が終了。洗剤は泡タイプがおすすめ。

洗剤が汚れを浮かせて、朝、水を流すだけできれいに(ESSE(エッセ)-onlineより)”

あのブラシを握ってこするという作業が省けるなんて・・・

これなら私にもできます!ていうかやってもらおうかな(笑)。

しかもそれだけではありません。あの絶対綺麗なはずがないトイレブラシですが・・・

”外出前にトイレに酸素系漂白剤を入れ、そこにトイレ用ブラシをつければ、便器とブラシ両方の汚れをオフ。(同上)”

天才かよっ ((((;゚Д゚))))))

「ブラシを手放しました」「素手で、あるいは手袋で掃除しています」というハイスペックミニマリストの記事にボーゼンとするしかなかったくらため。

でも漂白剤入れてトイレブラシ突っ込むだけならできる!

さらに水を溜めたところに酸素系漂白剤大さじ1をかけておくと水位線の汚れも落ちる、という提案まで。

ムダ家事が消える生活で、どんどん楽に・・・想像しただけでニヤニヤしてしまうじゃありませんか!!

という具合に素晴らしいテクニックを学習したわけですが、この手の記事の素晴らしいさはコメント欄にあると思っています。

そこは家事テクの進化に貢献する達人の技の宝庫。

「ブルーレットと使い捨てトイレブラシの方が良くね?」とか「トイレのブラシはダイソーの瓶洗い用の柄のついたスポンジを使っては捨ててが良し」などと、どんどん意見が挙がっています。

私のような迷える者は、そうした中から自分に合う方法(かろうじて再現できそうなやつ)を選べばいいのです。

連休の中日出かける前に泡系洗剤をふりかけよう。そして今からアルミホイルをドーナツ型にするのだ。

今日のまとめ:ミニマリストx楽家事テクが最強

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加