【ドキドキ】会社員なのに副業してもいいんですか問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

2月の初めごろいただいたメッセージの中で気になるものがありました。

「副業に興味があるけど会社で禁止されていてできません(泣)。くらためマジ裏山!」

みたいなことが丁寧な言葉で綴られていたのです。

こういう記事を見返せばなるほど、ブログ収入がある。私は副業をしていることになります。

ブログでいくら稼いでいるか知りたい方へ
こんにちは、くらためです。 振り返り記事が多くなる年末のブログ業界。その流れに乗ってみると、思いつくのはお金のことです。 私が気...

スポンサーリンク




副業してもいいんですか。

img_5606

そういえば副業していいんだっけ?

どきっ。迂闊にも調べていませんでした

そもそも就業規則なんて入社以来きちんと読んだことないですし。あれ真面目に目を通している人いるんですかね?

最近ようやく関連業務が増えたから改めて目を通したんですけど、そのわりに副業に関する記載をきちんと覚えていない(汗)。

そんなわけで再度読み込みましたよ就業規則。ドキドキしながら(笑)。

でもこれ・・・なんかすっごく不明瞭なんですよ。

スポンサーリンク




人事に聞こう

わからなければ人事担当者に聞けばいい。

そう思ったんですがいや待てよ。私自身が人事らしきことをしているんだった!なのに規定を知らないとは(汗)。

ここぞとばかりに部長に確認です。

「あの〜、学生たちからの質問に備えて、副業に関する規定を確認したいのですが。」

(はい、息を吐くように嘘ついた。)

でも本当、最近の意識高い系の学生さんは色々と課外活動激しめなのです。実際にサイト運営やカフェ運営をしながら大学行ってたりする子も普通にいるんですよ。

行動力もあるし経験豊富ですごいなあ思います。副業とかサクッとこなしそうです。

米がいいなら

肝心の部長の答えは驚くべきものでした。

「俺だって米の出荷してるからな、ダメとは言えないだろう」

えーっ!まさかの ”オレ様” 基準(笑)!

rice-fields-204145_960_720

そういえば部長、秋頃になぜか「今週末は雨だから」と平日に有給をとっていたことを思い出しました。あれは稲刈りだったんですねっ( ´∀`)

農作物を出荷しているとか、家業を手伝っている(というかむしろメインでやっている)って、この辺りではわりとフツーのことです。親戚にも兼業農家がいますしね。いや、兼業サラリーマンか。

きっと都心部の支店の人には驚かれるでしょう(笑)。

長いものに巻かれる

表向きは副業は好ましくないような規定になっています。でも実際のところ、一従業員のことをなどいちいち気にしていないようです。

常務クラスが何名か農作物を出荷しているくらいですからダメとも言い難い。長いものにはさらりと巻かれる企業文化なのです。

なので部長の言葉を借りると「勤務時間外の活動については業務に支障がないこと前提に、積極的に関与しない」というスタンス。

田舎あるあるのような副業なので、都心部でいう副業とは明らかにニュアンスが違いますよね。がっつり稼いでやるぜ!なんなら起業しちゃうわよ!みたいな熱量はあまり感じられません。

爺さんからもらった土地を寝かせとくのもなんだし、トラクター乗るの楽しいから畑と米続けるか〜、それかいっそアパートでも建てるか、みたいなゆるいノリなのです。

とかいって確定申告はしなきゃいけないレベルの人も多いようなんですけどね。そういう話も今月はよく聞いたなあ。

そういう意味では、趣味や空いた時間でプチ稼ぎというのも全然アリですよね〜。

手作りやイラストが好きなら、得意を生かして好きな時間に雑貨の販売やキャッチコピーを考えたりして稼ぐ【ココナラ】がある。

クラウドワークスだったら、特に資格がなくてもライターや入力の仕事があります。

スポンサーリンク




まとめ

今の勤務先については、副業は全面禁止ではないことがわかりました。

組織に属している以上は、ルールに則り目立たずやりたいと思っているのでホッと安堵。コソコソするのは嫌ですしね。

悪いことじゃないのにどこか後ろめたいイメージもある、副業。

それでも、大幅昇給が見込めない同世代や女性の間でも関心が高まっているのだと思います。

勤め人としても、税制面でも、そして時間の使い方という意味でも、無理も間違いもないようにしていきたいですね。

ブログを始めるなら

私はサーバー契約をして独自ドメインを取得して運営しています。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』は、人気無料ブログツールであるWordPressでのサイト運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスです。

高速に表示するために最適化された専用システムを採用していて、 快適にサイト運用ができますよ( ´∀`)ちょうど今月、2年目の更新をしました!

そしてエックスドメインは、.comや.netといった定番ドメインが年額1,180円から(税抜)取得できるドメイン名取得サービスです。これで今のアドレスを取得しました。


最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加