トースターなし生活の悲劇と希望と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

あの・・・本当にしょうもないことを書いているのは重々承知です。でも結構マジです。

パンが焦げるのですが、どうしたらいいのでしょうか(泣)。

スポンサーリンク




魚焼きグリルだと焦げる

買っていない家電の一つにトースターがあります。

ぼくたちに、もうモノは必要ないし、当然パンは魚焼きグリルで焼けばいいとミニマリストの皆さんおっしゃるし、私もそうしているのです。

が!!!

(閲覧注意)

なんじゃこりゃ〜 ((((;゚Д゚)))))))

ということがまあよく起きるのです。特にクロワッサンとバゲット、ベーグルの時の多いこの現象。トーストだとセーフ。

アルミホイルをのせて焼くと表面がカリッとしないし、霧吹きも試したのですがどうも要領を得ず。かといって直火だとこの通りです。焦げたというか、完全に燃えていたよね。

今までの家でも魚焼きグリルで焼いてきたのになあ。今回のキッチンの魚焼きグリルが浅いのが原因だと思います。

3日坊主の何が悪い。それでも続くよ。
こんにちは、くらためです。 今日が新年初出社日です。 明日は土曜でまたすぐ休みなので、きっとみんなやる気ないと思います(笑)。 ...

レンジのグリルだと10分近くかかるしやっぱりトースター買おうぜと魔の囁き声が(汗)。

でも置く場所どうしよう。そのためだけに専用の棚を買うのも嫌なので、やはり電子レンジの上でしょうか・・・

そんなことを考え出したら、焦げたクロワッサンを前にかすかに夢と希望が膨らむのが悪いクセです。

いっそお祝いに買ってあげると言われたバルミューダ様でお洒落パンライフを謳歌するか。専用のパンもおかずもおいしいBALMUDAトースターBOOKまで買うパターンだぞこれ。

いつだって最安最高品質、シンプルデザインのアイリスオーヤマだって負けてはいない。でも場所のことを考えると、コンパクトな無印の縦型トースターもいいな。

というわけで、しばらくは皆様のキッチン投稿に注目してしまうことになりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加