今、一番好きな133円の使い方。このフロランタンがおいしすぎるのでまとめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

週に1、2度のおやつをなによりも楽しみにしています。

中でも今一番気に入っているのが「フロランタン」です。

コンビニの焼き菓子がすごい

去年ぐらいからのコンビニのコーヒーブームがすごかったですね。

この片田舎ですらわざわざセブンイレブンに行く、みたいな現象がありました。

それと時を同じくして、どんどん美味しくなっていると評判なのがコンビニの焼き菓子です。

甘いものは家でがモットーのくらためにとって、平日はケーキ屋が空いている時間に帰ることが難しいアラサー会社員にとって、それはひっじょーにありがたいことなのです。

1週間の終わり。いや、中日の水曜。

疲れたな~と思ったちょうどその時に、コーヒーを淹れる。甘いものをチビリチビリと食べる。

それだけでかなり癒されます。

スポンサーリンク




フロランタンの出会い

前置き、長いね。

というわけで今はまっているのが、ファミリーマートのフロランタンです。

クッキー的なもの1枚で、本体価格124円。

正直、最初は高いなと思いました。

スーパーで24枚入りのクッキーが買えたりするじゃないですか。

でもこれ、満足感が全然違いました。

出会いのきっかけをくれた取引先のおじさん(エライ人)に感謝したいです。

「おう、これ持って帰れ!」ってあの日言ってくれなかったら、甘党の課長が「じゃあお言葉に甘えて」とすんなり受け入れなかったら。

あの時、課長はチョコ&マカダミアナッツクッキーを取りました。

どっちがいいかを私に聞くこともなく、「俺、チョコ~」と言って。

もちろんこの時の人ね。

¥340の満足ランチ。予定外を楽しむっていいね
こんにちは、くらためです。 昨日は久しぶりに外回りがあったので外食ランチでした。 そしていただいたのが¥340のおいしいおいしい...

同じくチョコのが欲しかったくらためは「こいつマジ、ない。」と心の奥底でつぶやきましたが、今はもう感謝しかありません。

でなきゃ、このアーモンドぎっしりのクッキー的なものを手に取ることはありませんでしたから。

フロランタンってなに

そもそもフロランタンとはなんぞやというと、

”バターを使用したクッキーに香ばしいローストアーモンドをトッピングし、風味豊かに焼き上げました。(本パッケージより)”

だって。

クッキーにキャラメルでコーティングしたナッツが載っているものは、とりあえずそう呼ぶようです。

数年前までそんな言葉すら知りませんでした。まさに「え、なにそれおいしいの」状態。

あの頃の自分に言いたい。おいしいに決まってるでしょっ!

スポンサーリンク




フロランタン観察

というわけで、眺めてみましょう。

まずはパッケージ。社食のテーブルより失礼致します。

IMG_2271

すみません、A定食の柴漬けの皿を使わせていただきました。

IMG_2272

はい美味しそう。

ちょうどいい具合に焼きこまれてしっかりときつね色です。

写真が下手なくらためが撮ってもなお、伝わる香ばしさ。実際に鼻を近づければバターとキャラメルの香りがします。

アーモンドがぎゅーっと敷き詰められているのがわかりますね。

ニキビの原因だからと勝手に疑って、あんなに避けていたあのナッツですよ。

最近はむしろ積極的に採っています。

フロランタン実食

普段は割ったりしません。かじります。

一応、断面を見たいあなたのために割って差し上げました。ほらほら。

IMG_2275

アーモンドはスライスと細切りにされていて、ふたつの食感とキャラメルとの絡みが素晴らしい

小技が効いていますね〜。

ほろ苦いキャラメル部分の歯ざわりはねっとり。

そして存在感がすごいのがベースのクッキー生地です。

IMG_2274

薄めなんですがかじるとガリッ。

上のアーモンド部分との接着部分はキャラメルがしみており、しっかりくっついています。このまとまり感が最高です。

それだけで食べると甘さと塩気をしっかり感じるのですが、飲み物と一緒だとなるほど、ちょうどいい。

というかベスト。

スポンサーリンク




ファミマが最強

実はフロランタンにはまって、ローソンとセブンイレブンでも買ってみました。独断と偏見でいうと、ファミマが最強です。

セブンのものは一口サイズにカットされていています。

上品で美味しいけれど、なんかこう、1枚を噛み切る感じがないのが寂しいのです。フロランタンの醍醐味ってそこじゃね?

一方のローソンはクッキー部分がしっかり厚さがあり、食べ応えもありました。

こちらも味はいいんだけど、クッキー優勢というか、全体のザクザク感やまとまりはファミマに軍配があがるかな。

シンプル最強

コンビニスイーツって賞味期限が長めだし、その分おいしさを持続させようといろいろ入っているイメージがありました。

実際に多くのお菓子の原材料のところを見ると、商品によっては延々と○○剤、○○類、と書かれています。

一見シンプルそうなこの菓子のどこにそんないろいろ入ってるんだと驚くほどです。

その点、このフロランタンは単純明快なんですよね。

原材料名/小麦粉、砂糖、バター、アーモンド、クリーム、はちみつ、卵、カラメルソース、食塩、トレハロース

以上。この素朴さがいいんですよ。

念のため、カロリーも見ちゃおうっかなあ。

包装のビニールが重なった部分で隠れてる。チラリ。

「エネルギー:201kcal、脂質11.8g」

・・・見なきゃ良かったねっ ( ´∀`)

そんなこと気にするコンビニ菓子なんて食べるんじゃねーよ!とか思うでしょう。私もちょっと思う(汗)。

でもほら、そうカリカリしないでフロランタンでもガリガリしましょうよ。本当おいしいから。

疲れてぼーっとしている時、前歯でガリッ。

奥歯で咀嚼するうちに香ばしさと甘さが広がり、脳内にガリガリ音が心地よく響く。その繰り返しで、徐々に疲れがス~っとほぐれていくのがわかります。

理屈などいらない。必要なのは133円のフロランタンです。

でも、ストックはしませんよ~。自制心ないんでそこだけはきっちりしとかないとね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加