【お宅訪問】くらためとタワーマンション【チワワより緊張】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

アパート暮らしを満喫中ですが、持ち家願望もたっぷりあります。

ミニマリストは賃貸派が多いということになっている気がしますが、私はいつか家を買いたいと思っている。

なんでかというと、欲しいから。ただそれだけです。

そんな中、先日初めてタワーマンション(以下タワマン)なるものにお邪魔してきました。

格好良かったんだこれが。

スポンサーリンク




憧れで買うっていいね!

仲良くしていたグループの同級生男子が、結婚して家を買いました。

少し離れた街に、ちょっと前にできたタワマンです。

都内や大きな都市部ではニョキニョキとそびえ立つ、こういうのね。

skyscraper-825546__340

その定義は色々なようです。

高さが57mを超えるもの、いやいや97m超えのものという主張もあるし、17階超えならOKという説もある。


引っ越し祝いのホームパーティー(これ言ってみたかった)に友人と共に招かれたのでした。

ホテルみたいな入り口には係の人がいて、部屋まで取り次いでくれました。

うちのアパートの管理人のおかあさん(不定期でウロウロとしていらっしゃる)も「はい、元気で行ってらっしゃい」と愛情たっぷりの挨拶をしてくださるけど、雰囲気はまるで違うよ!

おしゃれなリビングはシンプルな家具でまとめられています。

明るい部屋の間取り、そしてキッチンが特に綺麗だったな〜。

なにより、20ウン階の部屋から見る景色はすごかった。

都内勤務の頃は営業先の高層ビルを訪問することがよくありました。夜だと周り一帯がキラキラして綺麗だったのです

一方、周りに高い建物がない地域にそびえ立つタワマンからの景色というのは、これまた違う趣があります。

真っ暗な中、眼下にわずかにキラキラと見える住宅の明かりがとても幻想的。

まさにタワマンの醍醐味だなあ。

この景色が良くて決めたという彼の「でもローン地獄だよ」という言葉は、ずっしり重かった。

でも、好きで買うんだから、ご家族も幸せそうだったから、やっぱり家を買うのはいいなと思うわけです。

new-york-472392__340

そして帰り道、あの立派な玄関から毎朝出てくる自分を想像してみる。

ホテルのようなあの玄関と「行ってらっしゃいませ」という係の方…

…再生、不能。

なんだかそこにフィットしないのです。なんでだろう、服装のせいか?顔か、パツンとした前髪か(汗)?いや、仕草か?

住めるものなら住みたいですがなにぶん先立つものもありませんし、毎日緊張して過ごすことになるとしか思えません。

これもまた、憧れで終わることの一つですね。

エレベーターですれ違ったチワワの方がよっぽど堂々としてたよっ!お姫様みたいなワンピ着てましたし。

スポンサーリンク




大きな決断

この辺りでは一戸建てを買うのがわりと普通です。

ところが最近になってマンション、そしてタワマンという選択肢まで出てきた。

住宅についてはいろんな論争があります。

賃貸vs購入
戸建てvsマンション
田舎vs都会

それらひとつひとつを自分の中で消化して、みなさんああした大きな買い物をしているんだろうな〜。すごいの一言です。

まだまだ自分には関係ないことだと思っていたけれど、いよいよ周りにも買う子が増えてきた、この頃。

とりあえずタワマンはやっぱり格好良くて、敷居が高いことがわかったのでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加