ミニマルライフの危機を感じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

2日間ひたすら休養していました。風邪をひいたからです。

そして思ったこと。

ミニマルなんてくそくらえ。
食材ストックしよう。パジャマとあったかい靴下買おう。

うどん、もしくはおかゆ求む

金曜の翌朝、全身にだるさを感じました。

とりあえず常備薬で散らそうとル◯を飲んで出社。
なんとか運転し着いたものの、足元フラフラし頭はガンガン痛い。

結局ほとんど仕事にならず、正午を迎える前に早退をしました。午後の定例会議の資料作り頑張ったのに(泣)。

とりあえず寝たい。その一心で家路へ。

その辺にあったスウェット上下に着替えてベッドになだれ込みました。

img_9348

そして目覚めたのが夕方6時。まだ熱っぽい。

でも、お腹が空いた。

思えば朝も食欲がなくバナナを半分。昼は寝てしまい食べていません。

おかゆかうどんが食べたい。関節と頭の痛みに耐えつつ、キッチンをゴソゴソ。冷凍ごはんも冷凍うどんもないことに気がつきます。

そういえば食材ストックをあまり持たないようにしたんだった。

ううう…食パンしかない、きんぴらごぼうや葉物野菜の気分でもないんだよ。

替えのパジャマも土曜に洗濯しようと洗濯機の中だ。脱力というかもはや泣けてくる。というか実際泣いた。体が弱ってるとダメですね。

この時、確かに強く思いました。

独り身のミニマルライフなんてするもんじゃねえ。

備えあれば

ひとり暮らしのミニマル部屋は非常事態に弱い。

元気な時に調子に乗ってモノを減らすと、こういう時に困るんだと身に染みます。

かわいげのない私は

『風邪ひいたよー辛いよう(;_;) おうどん食べたいな(*´꒳`*)』

みたいなSOSメールで甘えるという術を持ち合わせていません(上記が正しく甘えられているのかも謎)。

学校でそういう生きる力的なのも必修科目にしてくれないかなー、マジで。

結局食パンとジャムで済ませて就寝。昨日は1日中寝続け、夕方にコンビニで買った鍋焼きうどんをすすり、さらに寝て。ようやく今日になって復活したのでした。

寝ながら思ったこと。

ミニマル思考が悪いわけじゃなく、こういう時のために数食分のストックはしておくべきなんですよね。防災の意味でも無防備すぎたんです。

数にこだわっていたつもりではない。でも減らすことに夢中になって考えが浅かったことは間違いありません。

守るべきものがないから、そこまで考えが至らなかったともいう。

パックのごはんを最低限ストックしよう。パジャマも一組買おう。そう強く思ったのでした。

とりあえず最安でこれをポチ。

風邪とは関係ないけど食べてみたかった寝かせ玄米も。半分は会社にストックです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加