くよくよしない!後悔不要の8つのミスとは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間関係、キャリア、家族に恋愛。
生きていればいろいろあり、過ちや失敗は数知れず。

間違ってもいいと思うと楽。

image

資料一式、忘れた日。

幸せに、ちょっとだけ冒険しつつ、健康に長生きする。
シンプルライフの定義はよくわからないでいますが、そんな風になれたらと思います。
とはいえ日々ちょっとしたことで気持ちが沈んだり凹んだり。
常に前向きな発想を持つのはとてもむずかしいものです。

そんな時、海外の生活ガイド系のサイトを読むことがあります。
明るく簡潔、ビシッと上から意見している記事が多く、そのシンプルさがゆえに響きます。
あっけらかんとした発想も痛快です。

仕事で大きなミスをした今日。
引きずるタイプの管理人は夜になってもうじうじしておりましたが、ここで気持ちを切り替えるべくウクライナの女性向けニュースメディアサイトWomanitelyからじわりと染みた8選をご紹介します。
そして、小さな過ちを試してみました。

ミスこそ成長につながる

過ちは成長や発展の過程で欠かせないもの。
それを避けてしまうこと自体が、実は一番大きな過ちです。

今日の午後2時の自分にこの言葉をかけたい。
きっとトイレに駆け込んで号泣です。

もちろん、無駄な失敗をし続けていいというわけではありません。
大切なのは失敗という経験から得るものがあり、時には人生が変わることもあるということ。
では成長につながる失敗とはどんなものでしょうか。

1.人前で恥をかく

わざわざ笑い者になる必要はありません。
ただしそうした状況になった時に自分を責めてはいけません。
他人がなんと言おうとそれはその人の意見。あなたが気にする必要はないのです。

面白おかしい人になることを恐れないでください。
もし誰かに笑われたら、一緒になって笑い飛ばしましょう。
笑うことで寿命が伸びると言われていますし、なによりあなたの人生を明るくしてくれます。

2.先の計画しない

計画なしに生きることは簡単ではありません。
明日のこともわからず、ゴールが見えない。お金だってないかもしれない。
終いには何も考えたくなくなってしまう。

一時的にそんな風になるのは誰にでも起こり得ることです。
計画のないまま新たな土地に移り住んだり、転職したり。
家族には反対されるかもしれませんがそれもあなたの人生。
なにをどうするかはいつだってあなた次第なのです。

3.散財する

image
派手に使うことはわがままでしょうか?
そんなことはありません。自分で働いたお金ですから使う権利があります。

新しい靴やワンピースを買ってもいいのです。
ずっとほしかったスマホに機種変更だってすればいいのです。
貯金もいいですが、生きているうちにしか使えないのですから。

4.のらりくらり働く

もちろんいつもだらけるのはご法度。
でも、たまに気を抜いて働く程度ならどうでしょう。
確かに給与をもらっています。でもあなたの上司はもっともらっています。
だれもが生産性を重視しますが、わずか15分、なにもしない程度は過ちとはいえません。
よって後悔などする必要もなし。

5.やることが溜まっているのに寝る

やらなくてはいけないこと、解決すべきことがあってもかまいません。
布団に直行しましょう。
眠い時にはなにをしても辛いのです。
こんな小さなことは気にしてはいけません。
あなたの健康はどんな課題や問題よりも大切です。

6.家族と離れて住む

永遠に両親と一緒に住めるわけではありません。
人生のいずれかの時点で独り立ちする必要があります。

一人暮らししてもいいかなと思った時がタイミング。ぜひ実行しましょう。
決意できるのはあなただけです。

7.人を無視する

長い女子会よりもひとりで家にいたい。
親戚の集まりにうんざり。
休日に職場からの電話が止まらない。

すべて無視してやりたいことをしてみましょう。
罪の意識を感じる必要はありません。
他のだれのものでもないあなたの人生なのですから。

8.夫や彼よりペットに愛情を注ぐ

これってそもそも間違っているでしょうか。

人間関係は壊れますが、ペットはいつもあなたのそばにいてくれます。
夫や彼よりもペットに愛情を注ぐことに多少の罪の意識はあるかもしれませんが、その状況を変える必要はまったくありません。

あなたのことを本当に理解し、愛し、信用していれば嫉妬などしないでしょう。
ペットとパートナー、同じように愛情を注げばいいのです。

というわけで過ちを犯してみた。

image

洗濯も洗い物も、上司への作業報告書もたまっています。
明日は大事な商談があり、時計の針はとっくに24時を回っている。

それなのに。
映画を見ながらアイスクリームを食べました。
罪の意識を消すために、床のコロコロをしながら。

朝起きるのが辛いかもしれません。でもスッキリ。
単純にやりたいことをやるっていいですね。
失敗した時ほど、気分を切り替えるには多少の過ちが効果的のようです。

まとめ

ちょっとした間違いや失敗、過ち。
それは世界の終わりではありません。

むしろ明るい未来への貴重な経験であり、気持ちを切り替えるきっかけでもあります。

自覚ある過ち、恐れずにいきたいものです。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加