ミニマリストはじめ。服を減らしてよかったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

2016年の変化に書いた中で、私が良かったと日々実感していること。

ごあいさつ
こんにちは、くらためです。 2016年が今日で終わろうとしています。 この1年のすっごい変化に、とても驚いています。 ...

それは服の量が減ったことです。

服が減るといいよ

ミニマリストになるとこんな風にいいことがたくさんある。

本やブログを読んで知ったつもりでした。

でもクローゼット整理の効果は頭の中で想像していた以上!

今から始めようかなと迷っている方、本当にオススメですよ。

スポンサーリンク




欲しいものがわかる

服が減ると手持ちのものを把握できるようになり、あるもので着回すようになります。

ニットが傷んできたから買い換えよう。パンツがもう一本あった方が着まわしやすいし洗濯のペースが楽だ。

欲しいものとその理由がわかりやすいから、そんな風に無駄のない買い物ができるようになるし、やたらと服が増えることも防げます

私の場合はミニマリストへの憧れと貯金への目覚めが同時にやってきたこともあって、この相乗効果は嬉しかったですね。

モノが減って気分良し、無駄遣いも減って気分良し(笑)。

かわいいなと思う服と出会うことはあっても、とにかくよーくよく考えるようになりました。

そうしているうちに季節も流行も移り変わっていく。ニッポンっていいなあ。

時間短縮がすごい

img_9562

出勤前の身支度で、服に迷う時間が本当になくなりました。

あんなに迷ってたくせに、以前が今以上の仕上がりだったかというとそれもないっていうのがちょっと切ないですけど(笑)。

ファッションが大好きで、コーディネートの幅も広く、おしゃれからパワーをもらうタイプの方はそんな迷う時間も楽しいんだろうな。そういうのもすっごくアリ!つまり好きならアリ!

くらためにとっては朝の最重要短縮対象だったので、服を減らしてコーデパターンも決まったことが良かった。

その分の時間は、ブログを書いたり本を読んだり、単にゆっくり朝食をとったりしています。

要は好きなことに使う時間をどれだけ増やすかなんですよね。

スポンサーリンク




そして「服」になる

img_9558

ごちゃごちゃしているという人は、それがもう何年も、下手したら子供の頃からずーっと当たり前でここまできているんですよね。私がそうでした。

スッキリしている方がいいとはわかってるけど、なにぶん経験に乏しい。

だからその良さが今ひとつピンと来ないままここまできてしまってんです。

「掃除しなさい!」とかいう言う母のクローゼットもけっこうごちゃごちゃしてたし(笑)。

で、実際に減らしたらなにがいいって、服が1着1着、ちゃんと「服」に見えるんですよ。

いや服だから当たり前なんですけどね、ぐちゃっと折り重なったりして置いてあると「なんかぐちゃっとしたもの」と認識してしまうんです。

それが数が少なく全容がわかる状態だと「好きだから買った私の服」に見える。

だから、大事に扱う。

だから、状態も悪くなりにくい。もっと好きになる。

そういういい循環が出来てくることが私の発見でした。

バッグや靴も同様で、モノ全体への愛着がわくってこういうことなんだ!ということをクローゼット整理を通じて実感していったのです。

まとめ

服を減らすと◯◯になる!って、よく見かけますよね。

そうした経験談に駆り立てられて行動に移したのですが、効果をしっかり感じることができました。

これがミニマル加速の原動力になったことは言うまでもありません。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加