話題の制服化をおためし!簡単3ステップで朝の時短に効果あり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着るものがない、なにを着たらいいかわからない…

クローゼットの前で立ち尽くすことありませんか。
そんな日々から解放される3つのステップがあります。

ミニマリストやシンプルライフを目指す方がどんどん始めている制服化です。
その始め方を、実際に試しながらまとめました。

制服化とは?

woman-586185

簡単に言うと「同じものを毎日着る」ということです。

Appleのスティーブ・ジョブズが毎日黒のタートルとデニムを着ていたことは有名ですね。Facebookのマーク・ザッカーバーグもグレーのTシャツ姿も印象的です。

「何かを着る」というのは小さな決断ですが、毎日のこと。
時間をかけずに自分の好きなものを選べたら楽だし、時間の節約になります。

とはいえ、毎日同じ服というわけにもいかない働くアラサー女性。
今回は朝の時短を目的に、仕事で着るものをパターン化して1ヶ月実践してみます。

事務職で、お茶を出したり会議に出席することがあるという環境です。

ステップ① 制服を決める

まずは着るものを選びます。

土日休みなので平日5日分。

カジュアルでも大丈夫な職場なので、シンプルなニットを4枚を選びました。

目立つ要素は制服には不要なので、地味な色のみ。着まわしやすさと手入れのしやすさが大切です。

デスクワークだと袖周りの痛みが早いので、1〜2シーズンで気倒すことが前提。

自分で選ぶ自信がなかったので、プチプラ系ブログやインスタグラムで買い物報告をされているおしゃれな方々を参考に、ユニクロで購入しました。

image

丸首とVネックのニットを2枚ずつ。

そしてボトムスは3着。
黒のワイドパンツ、黒の細身テーパードパンツ、濃い細身のデニム。

シルエットが異なる3着を選んだのはどれが一番しっくりくるか見極めるためです。

これで12通りの組み合わせが可能。多すぎるぐらいではじめてみるほうが無理なく着回すことができます。

アウターは、2年前に購入したグレーのチェスターコートのみとし、寒い日はウルトラライトダウンを仕込んでしのぐことにしました。

ステップ② 靴とアクセサリーを決める

image

靴の中をお見せするのがこんなに恥ずかしいとは。

制服として着回すのが制服化。そこに見た目の変化を求めていません。

基本的には心地よさを優先しますが、仕事できちんと見せたい日もある。
わずかながらもトレンドを取り入れたいという煩悩も持ち合わせています。

そこで靴は3足に決めました。
レペット、コンバース、そしてノーブランドの黒のヒールです。
いずれも使い始めて2年ほどになります。
そしてアクセセサリーは仕事にはつけないことにしてみました。
ネックレスは肩が凝る性分ですし、ピアスも一旦休みます。
肩下のミディアムヘアなので、一応女性だと認識してもらえると信じて(汗)、まずは腕時計だけで過ごしてみることにしました。

制服化の目的は人それぞれ。

今回は「時短」ですから、毎朝迷うことなくさっと取り出して身につけることが大切です。

他の服と分けておくことで無駄な動きがなくなりますし、制服以外に意識が向くことを防ぐ役割もありますね。

Step1で決めた7着の服をハンガーにかけて、クローゼット左側にまとめてに配置しました。

実は組み合わせをカレンダーにしたのですが、それはまた後日ご紹介します。

まとめ

ステップ1 着るものと組み合わせを決める
ステップ2 小物の決める
ステップ3 定位置を決める

この手順で制服化をはじめてから1週間が経ちましたが問題なく過ごしているどころか、朝の服選びの時間が実質なくなりました。

明るい色のニットやカーディガンは、今のところ必要としていません。この制服化が定着すればぐっと服が減らせそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です