【9月度家計簿公開】貯めどきについて考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもより家計簿の締め作業に時間がかかりました。
記録と実際のお金がどうにもこうにも合わず、数日頭を悩ませていたからです。

予算達成には理由あり

image

働くアラサー家計簿、まずは結果から。

【9月度家計簿】

家賃(補助有)  ¥31,000
水道(偶数月請求)         ¥0
ガス/電気    ¥2,993
食費           ¥8,124
外食費        ¥9,528
ランチ代     ¥5,850
通信費      ¥4,760
美容費        ¥2,763
服飾費                 ¥0
ガソリン代      ¥8,216
その他        ¥11,723
支出合計     ¥84,957

4ヶ月目にして、月の支出予算10万円をぐんと下回りました!わーい!

なぜ数字の計算がなかなか合わなかったのか、そして予算クリアの要因はただひとつ。
出張が多ったからです。

わたしの貯めどき

image

最近ちょっと仕事が忙しいのです。
取引先の変更があり、顔合わせや引き継ぎで泊まりの出張が3回ありました。

するとどうでしょう。

夕食代は限度額内は申請し、自宅の水道光熱費はかからないしで支出が減ったのです。
休日は疲れを取ることに集中したため外出も少なめ。

先月に続いて服飾費ゼロがとても効いていますね。
週末用の秋冬服を見に行きたいと思いつつも結局足が向かず。

マネー系の記事で『仕事で忙しくてお金を使う時間がなく、知らないうちに溜まっていた』なんていうフレーズを目にすることがありますが、これをはじめて体感しました。

特に、今月の多忙さは外を出回ったことによるものだったので、休みの日ぐらい家にいたい(ダラダラしたい)と思ったことが節約につながった模様。

シンプルライフを心がけるようになって、家が心地よくなったからというのもあります。
つまり仕事が忙しく家が心地よく、物欲よりも睡眠欲&ダラダラ欲が勝っている今が私の貯めどきなようです。

『20代、30代、貯蓄、平均』などのワードをほんのり意識していることも、気を引き締める上では効果あり。
以前は考えたこともなかったから、貯めることに意識が向かなくて。

もちろん、忙しいときほどストレスで爆買いというケースもありますよね。
私自身もこれまでにたくさん経験しています。

自炊ができなくて外食して食費増なんて当たり前。
がんばったご褒美にと服を買う。

その時と大きく違うのは、部屋が片付いたこと、モノを減らしたこと、そしてこのブログを始めたことかな。

多忙で疲れていても気持ちが安らぐ場所があって、ストレスを違う形で発散できれば、お金を使いすぎることなくいられる。
そのことがわかった1ヶ月でした。

ちなみに、先月2千円台だった「その他」がぐんと増えているのは、調子に乗って特産品やらお土産を買ったから。
普段は滅多に行かない土地を訪れるとつい財布の紐が緩みます。

忙しい時ほどレシート整理は確実に

残業が多いのは嫌だけど、お金が貯まるこの波には乗っておきたい。

支出が減ったこと自体はとってもよかったのですが、いかんせん今回は数字の計算が合わず四苦八苦。

仕事でお金を立て替えた時の経費精算がとても苦手なのです。
面倒くさがりなだけですが。

今月合わなかった理由は、家計簿上、会社負担になる金額と自己負担の金額が一部ごちゃ混ぜになるという凡ミスによるものです。

すると現金在高が合いません。

経理からの振込みが完了していないこともすっかり失念しておりまして。
○○万円足りない!落としたのかな?もしやカードのスキミング?などと妄想が膨らみプチパニックです。

これもすべて自分の管理能力のなさのせい。

財布を分ける、毎日レシートを財布から出してノートに貼るなど、マメにしていれば避けられたのにな。

経費精算だってそう。
移動が多かった営業職時代は普通にできていたことなのに、すっかりぬるま湯につかってしまったことを実感したのでした。

今月はきちんとレシートを財布から出す!目標レベル、低っ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加