「キウイフルーツが驚くほどキレイにむけて無駄ゼロになるマル秘テク」に思うこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

果物大好き!

お菓子の代わりに買おうと日々心がけてはいるものの、やっぱり比べると割高だよな〜と1パック¥498のブドウを前に思ったりするわけです。

中でも手軽に食べられるキウイフルーツが好きなのですが、皆さんは身の部分を無駄なく食べる方法をご存知ですか?

ストンと半分に切ってスプーンでほじくっているそこの私とあなた!

驚くほどキレイに皮がむけて、食べ切れていなかった10%を味わい尽くすテクが朝イチで紹介されていましたよ〜。

スポンサーリンク




キウイをツルリとむく方法

こんな風にツルリズルリとむけたら嬉しいですよね。

夢の丸ごと一口もできちゃうよっ(´∀`)

無駄を省きたいミニマリストの皆さんに、順を追ってご説明しましょう。

一晩袋に入れて放置

まずジップ付きの袋に入れます。

その時に一つだけ、軽く実を指でへこませておきましょう。

これを密閉し、一晩放置します。

そうするとキウイフルーツからエチレンという植物ホルモンが出て、この袋の中に充満します。これが皮をむきやすくする効果があるのですね。

エチレンやるな〜。なんか可愛いし。

スポンサーリンク




湯むきする

一晩おいたキウイフルーツを湯むきします。と言っても熱湯に30秒つけるのみです。

そしてヘタの部分から皮をめくると・・・

このようにつるりと薄く皮がむけて、普通にスプーンで食べるよりも10%身が多くなるそうなのです。

そう大きくないこの果実の10%って相当量です。今までそんなに無駄にしてたのか (((;゚Д゚)))))

でも、ふと思いました。

冒頭に書いた通りキウイフルーツが好きなのですが、味はもちろんその手軽さが良いのですストンと切ってスプーンですくって食べる。簡単2ステップ。

しかしながらこの放置湯むきテクだと・・・

12時間ほど待たされて湯を沸かさねばならぬ上に、手がベタベタになるじゃねーかゴルァ(`ω´ )

これを「ひと手間」と気安く呼ぶNHKに、わかってね〜なと呟かずにはいられない朝なのでした。

でも、一度でいいから丸ごと一口で食べてみたいな・・・スピード重視で気持ちの荒んだ平日は避けて(笑)、週末にでもトライしてみますか!

お値打ちな国産 有機栽培のキウイフルーツを産地直送なら、27個も食べられる!奈良から届きますよ〜。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加