「くらため、会社やめるってよ」シンプル化がもたらすまさかの混乱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『なにか悩んでいるのか?』と人事面談で言われました。

急激な変化にご注意

シンプルライフを目指して今年から色々とはじめてみた管理人。
どうやらその変化が自分が思うよりわかりやすかったようで、周りの人が気がついていました。

みなさんの周りはどうなんでしょう。

image汚机の変化に、どよめく周辺。

夏のボーナス前、ちょうど毎年この時期に人事による個人面談があります。

この時の提出書類、日頃の仕事ぶり、そして上司の判断に基づいて評価が決まるんですね。

昨日は珍しく人事係長がいらしての面談でした。

入社研修でもお世話になっている女性です。ひと回り上なのですがとても気さくに話しかけてくれます。しかも美人でおしゃれ。

冒頭のセリフはそんな彼女からのもの。

お決まりの質疑応答がひと段落した頃、急に聞かれたのです。

人事『くらたさん、最近なにか悩んでいますか?』

くらた『いいえ』

人事『職場環境に問題を感じているとか?』

くらた『いえ、特にはないですね』

人事『人間関係で辛いことは?』

くらた『いえ、なんの問題もないです』

幾つか歯切れの悪い質問が続き、意を決した様子の人事係長。

人事『…では念のため確認しますが、退職のご意思はないということですね?

・・・はい?!

もちろんありませんよ!なんでですかと思わず声が大きくなる管理人。

なにかがおかしいと気がついたのでした。

身辺整理=いなくなる?

急にリラックスした雰囲気になった人事係長が言葉を選ぶように話してくれました。

部長も課長も心配している、と。整理してみるとこういうことのようです。

急にデスク周りを片付けだした

客先資料を処分する方法を聞かれた

朝早く来て仕事をしている

体調が悪いから飲み会に来ないと言っている

そういえば最近お菓子を食べてるとこ見ないぞ

顔つきも違う気がする

来年に引っ越すとか言ってたな

もしや辞めるんじゃ

辞めるらしい。

…あいつ、辞めるんだって!

imageえーーー!

自分たちで聞きたいけど、余計な一言を言えばパワハラだセクハラだと騒がれる時代。

心根やさしい男性上司たちはビビった。そして考えた。

タイミング良く上期の評価面談!人事に聞いてもらおう!

というわけで話しやすいであろう同性の係長に来てもらったのです。

やむなくカミングアウト

シンプルライフへの考えを人に話すことはしていません。

シンプルライフについて実生活では話さない、3つのワケ。
人はうれしいことがあると誰かにその話をしたくなります。 暮らしをシンプルにしたいと思う中で、無駄なモノが部屋から減っていけばうれしい。...

ですが誤解は困る。

大げさですがカミングアウトせねば、と思いました。

言葉を選びやんわりと。

『生活全体をちょっとシンプルにしようと思って、いろいろ見直しただけです。仕事の効率もよくしたいし、貯金もしたいし、健康にもちょっとは気を付けようかと。どれもつながっていることだから同時にやってみただけなんですけど…』

そう言うと係長は、ほっとした様子で、わかります!すごくいいことですね!と。

実は自分も興味があって…と本を何冊か紹介してくれました。

こっち側の世界の人だったようです (笑)

『みなさんには私の方からうまく説明しておきます』と言われ、面談は終了しました。

…みなさんってことはみんなに思われてたんですね。

意外と見られている

お菓子、いつも食べてました。

机の上は紙の山で、朝はギリギリ出社。

顔つき… これは学生時代からほとんど同じだったメイクを変えてみたからでしょうか。

つまり今までズボラだったが故、その変化が著しく、周りを混乱させたようなのです。

ズボラを自認するみなさま、職場の断捨離にはどうかご注意を。

それにしてもよく見ていますよね。

他人のことなんて見てないと聞くので油断していました。

仕事中にしょっちゅうぼんやりしているから気をつけないと。

そして、男性は意外とおしゃべりなんだなと。

そう言う話で盛り上がるのは女性特有のものだと勝手に思っていました。

いいことだから続けてくださいねと係長は言います。

周りに意図は知られたことですし、こんなことで自意識過剰になっても仕方ない。

今後は堂々と仕事面でのシンプル化を図っていきます。

家族や友人も混乱?

ひとり暮らしの管理人。

部屋に関することは誰かに心配も負担をかけることなく、ゆるやかに変化を楽しんでいます。

しかしこれ、家族と住んでいたらどうでしょう。

物の数から選び方、扱い方まで変われば家族の反応は分かれそうです。

職場の人とは違って遠慮することもないでしょうから、不満だと思えば抗議されるでしょう。

ミニマリストまではいきませんが、ものは少なくなってきました。

地元の友人が大勢で集まる飲み会やイベントへの参加意欲が薄れてきた。

人にどう思われてもいい、と思えるようになるのでしょうか。

人に押し付けることなく、自分も無理することのない距離感ってむずかしいですね。

そんなことをふと思う週末でした。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加