ミニマリストがお金に執着しない&貯まる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ミニマリストのみなさんのブログやSNS、書籍を拝読して感じていたことがあります。

持ち物の管理はもちろんお金のこともきちんとしているけど、金額の多さに執着していない方が多いようなのです。

そもそもなぜお金が欲しいのかな。
いくらお金をもっていたら満足するのかな。

そのヒントが、こちらのとても興味深い記事とお金からの解放宣言にあったのでチェックしました。




お金が欲しくなる理由

人には4つの欲求があります。有名なマズローの欲求階層説ですね。

まず、最低限の衣食住を確保したい生理欲求。

経済的な安定や保証を求める安全欲求。

他人から必要とされ、愛されたいと思う社会欲求。

そして承認他人から尊敬され、自分をすごいと思いたい承認欲求です。

欲求の強さの度合いはそれぞれですが、誰しも持ちあわせているものです。ていうか生理・安全欲求は持ってない人はいませんよね。

そして、いずれを満たすにもお金が要ります。

最低限の衣食住を揃えるには必須。病気やけがに備えて保険に入り、安定を感じるために家具家電を揃える。老後のために貯金もします。他人とつながり仲良くなるために飲みに行きますね。

周りからすごいと思われている人は、その仕事ぶりや提供する価値に応じた報酬を得ていること一般的です。なので承認欲求を満たすためにお金を欲するようになるのも自然なこと。

ただそれらの欲求を全部満たそうと思うと本当に終わりがありません(汗)。

特に他人から尊敬されたいという承認欲求が厄介で、常に上には上がいたりするので延々満たされないと感じ固執してしまいがちなのです。

(ブログやインスタでタダで満たせるなら安いものですよ全く・・・)

スポンサーリンク




いくら持っていたら満足?

この点、ミニマリストのみなさんは生理欲求と安全欲求を満たすことに日々集中されているように思います。

そもそも最低限の衣食住で過ごすことの快適さを知っているので浪費が少ない。その分を安定を感じるためにも使えている。人とのつながりはほどほどに、周りからすごいと思われたいという気持ちはあまりなさそうだな~。

人は人、自分は自分ときちんと分けて考えていらっしゃる方が多いのです。そして、自分の欲求を必要十分に満たす術とそれに必要な金額を把握していらっしゃる。

だから余計な出費がないんだねっ(´∀`)

くらため、つい先日も飲み会が好きとかフツーに書いてます。人目を気にした服選びもしています(汗)。ガチミニマリストの先人たちの差はそこなのですよ・・・

お金を使う時、どの欲に対して払うのかを意識することで使い方が変わりそうです。まずは衣食住と安心を得るために幾らが必要か。そこをしっかり見極めたいと思いました。

もちろん心の豊かさの為のお金も大事ですしね・・・

だから秋刀魚は買っちゃったぜ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加