【メシマズ】妻の弁当を捨てる男の気持ちと言い分に、震える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

メシマズってご存知ですか。弁当を捨てるって聞いたことありますか。

のんびりと過ごしていた休日の午後、この記事に衝撃を受けました。

弁当一つとっても、押し付けないことが大事だと肝に命じます・・・

スポンサーリンク




捨てたくなる理由

弁当を捨てている男性の理由、抜粋してみただけでもいろいろあるようです。

・嫁がメシマズ(泣)

・インスタ映えを意識してかちまちまして、うまいかまずいかよくわからない

・ランチぐらいアツアツのごはんをかき込みたい

・5品も6品も食べきれない

なにそれ〜(怒)!!!

食べ物を、人に作ってもらったものを捨てるなんて!

な〜んて最初は思ったけれど、読み進めるうちに不覚にも「わからなくもない」と妙に納得してしまったのです。

そもそも口に合わないものを食べるなんて憂鬱過ぎます。長い午後のためにも昼ぐらい好きなものを食べてリラックスしたい。

さらに、外回り営業をしていた頃は弁当を食べる場所がありませんでした。社用車に臭いがつくから車内でというのも気が引けたし、流れで午前のアポのお客さんとそのままランチということもあったなあと記憶蘇ります。

・・・味云々以前の問題ですね。

スポンサーリンク




事なかれな日々

では果たして、弁当を作ってくれた人に対して私は苦情が言えるだろうか。

美味しくないとか「おかずと一緒に果物は入れて欲しくない」とか、「そもそも弁当いらない」と伝えることができるだろうか。

・・・言える気がしない (((;゚Д゚))))

たとえ口に合わなくても、「マズい」というのは大変言いにくい言葉なのです。

まず何より相手を傷つけてしまいそうです。

いつからそう思ってたの?と問われればその期間が長いだけ微妙な感じになりそうだし、「せっかく作ったのに」「健康を考えているのに」などと逃げ場の返しをされたり、キレられたら面倒そう。

これは相手が妻であろうと夫であろうと関係ないのです。ていうか母であっても想像しただけでああだこうだと延々言われそう。

・・・わかる。

分かりたくもない「捨てる男」の気持ち、ほんのり分かってしまう(汗)。

スポンサーリンク




ていうか自分の心配

いや待てよ、よそのご家庭のことなどこの際どうだっていい。それぞれ事情があるというもの。

それより心配になりました。

・・・くらためメシ、大丈夫か?

そもそもメシマズとは何かというと。

”「飯がまずい」の意味で用いられるインターネットスラング。単純に料理が美味しくないという意味で用いられることもあれば、料理下手という意味で用いられることもある。(Weblio辞書より)”

さらに色々調べてみるとメシマズには特徴があるようです。それは「料理の優先事項が味ではない」ということ。

体にいい、コスパがいい、見た目、残り物を無駄なく使う、手軽に作れる・・・

家計や健康など生活全体を考えるとどれも料理をする上では欠かせない要素です。ただし、それらが味よりも優先されるとメシマズになる可能性、あり。

どき〜っ((((;゚Д゚)))))

なんだかんだ言って粗食やら節約に傾倒していたここ数年。本当に大丈夫だろうか?

自分で食べる上では問題ないと思っているけど、慣れというのもあるし、自己評価はつい高くなりがちですからね。だからこそ怖い。

そう思うと、人に料理を食べてもらうというのは勇気のいることです ガクブル( ´Д`)

冒頭の記事では「どう思ってる? 食べたいおかずはない?などと水を向けてみるといいかもです。」と締めくくられています。

こうなったら、こちらから周りに聞くしかありません。頼むから正直に答えてくだされ!

というわけで残りの連休はメシマズ狂想曲をめくりつつ(これ面白くてオススメです)、ちょっと頑張ってでも意見も聞いて料理でもしてみようかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加