真のプロが説く「服を捨てたらおしゃれがこんなにカンタンに!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

お給料日だったからから昨日はまったり本読んでデザートの夜でした。これで今月も頑張れるぞ〜!!

というわけで。

かねてからちょっと年上のミニマリスト&シンプル愛好家の方々のファッションへの憧れを綴ってきたわけですが、その指南書ともいうべき本が発売されましたね。

しかも伝授してくださるのはマガジンハウス「GINZA」元編集長・山際 恵美子さん!

すぐにAmazon のファッション部門でベストセラー1位 というのも納得。大変バランスのいいわかりやすい本です。

ターゲットはずばり「似合う服」がわからないあなたへ。

挙手〜っ( ´∀`)


スポンサーリンク




山際 恵美子さんの「捨てたらおしゃれ」

服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!と明快なタイトル。

捨てて少なくするのがおしゃれへの近道。散々既出感がすごいって?

たしかに耳タコではあるんですが、業界を知り尽くしておしゃれなタイトルをつけることなんて朝飯前なはずの著者が、それでもあえて選んだこのお題。それだけ伝えたい内容に強い自信のある表れだと思うのです。

ファッションにまつわる3つのお悩みポイントへのアプローチ方法が丁寧に描かれていますよ。

①減らさなくてはいけないと思いながら、ちっとも減らない服にまみれ
②たくさんあるのに、いつも同じ服で出かけ
③若いころから服の好みが変わらなくて困っている

身に覚えのある方も多いことでしょう。

こうした問題に対して、(ネタバレしないようにやんわり書きますと)コーナーごとに「3割」減らす方法 や、似合わないけど好きな色の使い方、コーディネートを決める靴選びなど具体的な方法を説かれてます。

コーディネートの仕方はもちろん、服を買う時の注意点まで写真付きで載っており分かりやすいのです。

さすが元超絶お洒落誌編集長さん、読ませるし魅せる!

長年の取材経験から世界の超一流のブランドが身近にある方なのに、実際の提案は手に届きやすいものが多くて置いてきぼりを食らいません。

全体のまとまりの良さと説得力に、いわゆる一般インフルエンサーのスタイルブックと違いを感じます。もちろんそれぞれの良さはありますけどね!

プロならではの似合う丈とシルエットのスカートの選び方は、特に分かり易かったです。沿ったものをとりあえず試着してみたくなります。

スポンサーリンク




自分らしさの軸

「自分軸」を持ったスタイルを探そうと本書は提案しています。

その「軸」を見つけるために、どこを目指して何を買えばいいのかがわからない妙齢くらため。

そんな中で、頭の中で整理できるようなわかりやすさがこうした指南書の嬉しいところですね。

特に第4章「大人のおしゃれは「3パターン」でいい」と5章「おしゃれ上級者に見える8:2の法則」は、5年後10年後に読んでもしっくりくるのではと思います。

個人的には今すぐ取り入れるというよりは考え方の参考書という捉え方がしっくりです。

大げさではありません。
「服の断捨離」で人生は変わります!

さあ、この本を読んだ瞬間から、
素敵になるのはあなたです!

この帯が決して大げさではないあたり、やっぱりプロってすごいな格好いいなと思うのでした。

著者はインスタも始められたみたいなのでそちらもチェックしてみようっと。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加