【いつのまにか】ブログのキャラと、本当の自分と。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

書き続けていくうちに素がよくわからなくなってくる、というちょっとアレな話です。

いや〜春ですね(笑)。

スポンサーリンク




その人そのブログ毎に

ブログというのは不思議です。

どんな方が書こうとも、続けていくうちに「キャラ」や「○○の感じ」みたいなものが出来上がってきます。良くも悪くも。望まずとも

私が愛読しているどのブログにも、その方・そのブログのもつ空気感があります。言い回しや写真、改行など色々な要素が日々積み重なって独特の世界観や雰囲気が作られていのですね。

内容が役に立っているかどうかはもちろん、キャラやワールドも結構大事です。性格みたいなものですからね。

このブログの場合、脳内にあるあれこれを文字にしているに過ぎません。それで時々、自分で書いておきながら私こんな感じだったのかとびっくりしたりします

なんか違う・・・という気持ちもなくはないけど、書いたその瞬間のリアル脳内だしまあいいかと深く考えずに今に至るわけです。

スポンサーリンク




キャラずれしつつも

実際の自分はというともう少し大人っぽく振る舞っていると思います(と思うのは勝手なので思わせてお願い)。職場でも、家族や友人の前でさえも、割ときちんとした人でい続けてきたはず。そして自他共に認めますがもっと暗いよ( ´Д`)

つまり、少々ズレが生じているのです。

本来、幼くふざけた人間が精一杯そういうのに蓋をしてきたのに、ブログをきっかけにその蓋が外れて溢れ出てきちゃったのでしょうか。書いてるうちに新たな一面の発見、的な?

・・・だとしたらこれもまた素の自分。

こんな一面を知っても変わらず付き合ってくれるリアル知人には感謝しきれません。みんな大好きです。

実名系ブロガーの皆様は実生活でもそのキャラに近いのだろうとお察しします。ぶっ飛んでいるあの方も、ほんわかなあの方も本当に素敵です。

匿名ブロガーさんの皆様はいかがでしょうか。服にインテリアも、キッチンの引き出しの中も全公開されつつ、やはり性格もありのまま全公開でしょうか。どんなに猫かぶっても2年とか続けていると地がでますよね。

・・・なんてとりとめもないことを思った春の始まり。本当の自分に気づく奇跡の言葉じゃないけど、書くって本当に奥深くて面白い。

煩雑なカテゴリー整理をしようと思い読み返していたら、気になってガラにもないこと書いちゃいました〜(*´-`*)

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加