【朗報】リブニットがこの春も使える6つの理由が、大人のミニマリストに効く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

なんてことないけど、気がつけば着回しの常連になっている。

ミニマリスト的には嬉しいアイテムですね〜。

それがリブニットです。

魅力満載

どんなアイテムとも相性がいいこの優秀トップス、とにかく使える理由がなんと6つもあるのです。

アラサー会社員のバイブルCLASSY. (クラッシィ) 2018年4月号でそう力説しているので、たぶん本当です。少なくとも東京ではそういうことになっているんだよね?ね?

そんな気になる理由とは!

教えて、神様仏様クラッシィ様!

スポンサーリンク




Tシャツよりも大人っぽい

Tシャツのようにさらっと着こなせるけど、その仕上がりにはリブニットならではの上品さと大人っぽさがあります。


ボトルネックリブプルオーバーだと、確かに緩めのパンツとフラットシューズでもきちんと感がありますね。

カジュアルだけどきちんとみられたいという時にはいい感じです。程よくフィット感があるので着心地はTシャツと同じぐらい良いですし。

トレンドのボトムスに合う

この春もワイドパンツやボリュームスカートが継続して人気。上下にボリュームを持たせたコーディネートは上級者でないとなかなか難しいのですが・・・

フィット感があるからこそコンパクトにまとまるのがリブニットです。



なるほど、このリブニットプルオーバーを見てもわかるように膨張色でスカートもふわっとしているのに、バランスがいいですね。

上半身をスッキリさせることで、ボリュームのあるボトムスの形が引き立ちます。

どんなアウターにも合う

ざっくりニットが大ブームだった冬、アウターを着た時の腕周りのパツッパツ具合に悩まされたことがある方も多いのでは。



この上と同じリブニットプルオーバーですが、いい感じにスッキリしています。

デニムジャケットにライダース、トレンチコートなど、春物のアウターはさらに薄手で肩の周りがコンパクトなものが多いので、インナーがもたつかないのは大事です。

スポンサーリンク




派手カラーも上品に

この春トレンドの明るい色、イエロー、グリーン、ブルーなどは結構目立ちます。

Tシャツだとカジュアル度が強くて妙に若い感じだし、ツヤ感のあるブラウスだと派手になることも(汗)。



それが、ふんわりした柔らかさのあるリブニットプルオーバーならば。

優しげに、程よく上品に見えるので冒険できそうです。これは不思議だけど妙に納得ですね〜。

程よくセクシー

収縮性のあるリブニットはデザインがスッキリしたものが多く、着ると体のラインが綺麗に出ます。



リブVネックプルオーバーのように長袖でも、肌見せは控えめながらシルエットは女性らしいという嬉しいバランスに。

その代わりお腹周りの肉も、背中のハミ肉も目立つので コワー( ゚д゚)

なので、心して着用しようと思います(大汗)。

スポンサーリンク




セットアップが便利

一昨年あたりから続々登場のセットアップ。

特にリブニットのセットアップは単品ではもちろん、合わせて着ることで縦のリブ編みが全身をほっそりと見せてくれます。こちらも女性らしさ抜群。



ニットとタイトスカートのセットアップ、しかもベーシックな色というのが鉄板ですね。レンドを満喫しながらきちんとした場にも対応する優秀アイテムとして活躍しそうです。

(茶色しか残ってないけど上下で¥1,990!急いで!)

どれを取っても、制服化・仕事着・大人っぽさという点で優秀なアイテムだということがよくわかります。

でもね、一つだけ忘れてやいませんかクラッシィ様。

・・・ノーアイロンでいけるよっ( ´∀`)

これこそがズボラ系ミニマリストには最も嬉しいことなのでした。

え、クラッシィ系女子にはアイロンなんて朝飯前だからどうでもいいって?そうなの?

ちなみにジーユーの神も相変わらずの値下げっぷりで、新作のリブVネックセーター以外にも驚きの安さのリブがザクザク出てくるので(色サイズ欠品ありますが)面白いです!

というわけで、リブニットを春に1枚どうですかというお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加