絶対知りたい「攻めの間食」の極意!おやつで美しく健康に【あさイチ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

おやつは普通に好きです。

甘いものは家で食べるという誰得なマイルールに従って生きていますが、仕事中に小腹が空くことは日常茶飯事。

そんな時、衝撃的だったのが2017年10月2日のNHKあさイチです。

おやつ、食べていいんだって(゚∀゚)

スポンサーリンク




おやつは食べて良い

なにそれ嬉しいです。

そもそもおやつには甘くて美味しいものを求めがちなのですが、メンタル的なリラックスを一時的に得られることもあります。

よく先輩達が言ってます。

「このチョコ一つでもう少し頑張ろうと思うのよ〜」

「食べなきゃやってられないわよ〜」

ウンウン、わかるよっ!

問題はその内容で、正しく食べればおやつはむしろ積極的に食べようとあさイチは提唱しています。攻めの姿勢で行け!と煽る煽る。

攻めの間食3か条

では正しいおやつの食べ方とはどういうことなのでしょうか。

番組では3か条が掲げられていました。

必要な栄養素を見極める

食事では不足しがちな栄養をおやつで補うことで、健康と美を手に入れるというわけです。

好きな食品から栄養をとる

これはメンタルに効きますね。好きなものを美味しく食べることのストレス解消効果は計り知れません。

プリン最高!

カロリーは総摂取量で調整

おやつは低カロリーに越したことはありません。

でも1日の全体の食事で調整することで、あまり神経質にならずにおやつそのものを楽しみましょう。

スポンサーリンク




おやつでバランスをとる

おやつで女性に不足しがちな栄養素をとることで、美しく健康になれると説いています。

特に不足しがちとされていたのは、体に止まらないビタミンC、食事だけでは不足しがちなカルシウムや鉄分、マグネシウムなどです。

それらを補うものとして紹介されていたのがこちら。

うんうん・・・え、プリン?

プリンもいっちゃっていいんですか?!

イノッチも驚いているよっ!

卵が主原料のプリンにはたんぱく質が豊富に含まれているので、食べても良しとのことでした。これは知っておいてよかっった。

カロリーのことを考えてついゼリーを選びがちですが、体を作る栄養素という視点で見ることも大切なんですね。

スポンサーリンク




食べたほうが良かった

美人が言っています。

え、そうなの。

「美の秘訣は?」と聞かれて「全然何にもしてないですぅ」というモデルさんはいますが、どんどん完食してほしいなんて。

よくよく聞けばこちらのモデルさんも、おやつで体質改善をしたそうです。

ナイスなバディいただきました。

こちらの岸本さん、以前は「痩せていることが何より大事」と思い、間食など絶対にしなかったそう。ストイックなダイエットに取り組まれていたと言います。

しかし、続けるうちに生理不順や肌荒れに悩むように。

そこできちんと指導を受け、おやつで栄養バランスを見直すようにしたら

と、仰っています。

実際にこうしたおやつをバッグに入れて持ち歩き、おやつとして召し上がっているそうですよ。

会社では基本的にあまり食べないようにしていたのですが、肌や骨など体のことを思えば、見習いたいところです。

というわけでこの秋冬は「攻めの間食」をしてみようと思いました。

ちょうどスーパーセールだったので買いましたよ。

これは一緒に観ていた先輩と分けることに。苦いかな〜。

部署異動でストレスが溜まる秋になると思うので、攻めのおやつに頼ろう思います(笑)。

体の結果がどう出るかはまた書きますね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加