ミニマリストと脱毛。毛深い私は考えた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニマリストといえば必要最低限。

もしくはポジティブ派は必要十分みたいな訳をして、そのギズギズ感を和らげようとします。

そんな中、今くらためが一番手放したいものについて。

体毛いらね。

blur-1867402_960_720

うーん、考えれば考えるほど思う。

必要最低限でいいといえば体毛ですよ。

まつ毛から下の毛は基本的に不要じゃね?

鼻毛のおかげで変な菌が体内に入りにくい云々とか、アンダーヘアあたりの個人的な嗜好なんかはもう知らない。

現代を生きる女としては、体毛はいらない。

スポンサーリンク




今年始めようと決めたこと

それなのに、くらためは毛深いんですよ!

幼い頃から背中には産毛が渦巻いていたし、今だって指毛は生えるは、ひざ下の毛は針金レベルで太いはで、毛に関する自虐ネタはなら任せていただきたい。

ミニマル(必要最低限)な暮らしとかいうなら、まずはその毛を最低限にしてはどうか?と、思います。

そこで、本格的に脱毛を始めることにしました!

すごく高いし痛そうだし、そもそも肌を誰かに見せたりしないし~

そんな風に色々言い訳してやらなかった永久脱毛。

でも本当はやりたかったのです。お金があったらとっくに済ませていたでしょう。

脱毛の目的

balcony-1834990_960_720

やってやるぜー!

今年意識したいのはメリハリのあるお金の使い方です。

ブログという形で自分の考え方やお金の使い方を記録するうちに、クセみたいなものがわかってきました。

形なきものにはやたら財布の紐がかたくなりがち。

目に見えないものにはつい「高い」「もったいない」と思ってしまうのです。

脱毛だってそうです。形あるものというか、形あるもの(毛)をなくす行為に対してお金を払う。

形あるものは、便利とか見た目が好みとかメリットがわかりやすいから、価値として認めやすいですよね。だから服や家電は意外とすんなり買ってしまうわけで。

でも、実際は形あるものほど、廃れたり飽きたりするということにも気づいている。

スポンサーリンク




そして、今ならはっきりわかります。

私は今、自らの毛をなくすということに価値を見出している!

それによって肌が滑らかになることに、処理の手間と時間がかからなくなることに、強い魅力を感じている!

これが脱毛の目的でありメリット。高いお金を払ってでも得たいもの。

この考え方と一緒ですね。

ミニマリストが今、こぞってお金を使っていること
ミニマリストの多くの方が今、こぞってあることにお金を使っています。 歯列矯正です。 最近矯正を終えた者としては勝手に仲間...

みなさんの体験談などを読みながらただいま絶賛検討中です。今週末にはカウンセリングにも行ってきます。

どこで、どの部分を、いくらの予算でやるのか。まさか本当にまつ毛より下は全部…?

選び方や費用のこと、しっかり決めて挑もう。

うっかりうっすらヒゲとも、これにておさらばです!

サイトまでお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加