ミニマリストと、結婚式の髪型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ブログを読んでくださっている方からメッセージをいただきました。ありがとうございます。

そこに書かれていたことがまさにタイムリーだったのです。

「結婚式に参列されるときの髪型ってどうされてますか?わたしもショートというかボブというかな髪型で…」

場数をこなしてますからよーくわかりますこの感じ。

この春もご招待がいくつかあります。妙齢ですので。

スポンサーリンク




ガシガシねじねじ、ヘアアレンジ

IMG_0409

Yahoo.com

基本こんなイメージでしょうか。

冠婚葬祭系は格式や地域性、その方の属性によってマナーが大きく変わるからなんかむずかしいなあといつも思う。

そんな中、今のわたしの結論を先に。

自前のアレンジです

といってもぴったりタイト目にまとめるだけ。ツヤが出るスプレーはします。

そして、ちょっと大ぶりのパールピアスをつけます(ここで気になるのピアスのマナーはまた書くとして)。

こんな感じです。

IMG_0408

Yahoo.com

自分でくるくるねじってピンでとめるという高等テクニックもないくらため。

セミロングやボブ、今のショートボブなどいろいろ試していますが、以前は結婚式に参列する時は美容院にお世話になっていました。

この長さだとやりようも少ないうえにけっこう高いんですよ。前にお願いしてたところはヘアアレンジ¥3800。これでも良心的な方だと思います。

思い起こせば、ボブの時は逆毛をガシガシ立てられ、ピンがバシバシさされ。最後にヘアスプレーをシュ―!

ちょっと前はキラキラした細かいラメが入ったスプレーをかけられた記憶も。

なんだったんしょうかねあれは。

頭部のみかわいい

ここでちょっと問題がありまして。

大抵ねじねじとふわふわが相まって、かわいらしい感じに仕上げられるんですよ、ほら。

IMG_0405

Yahoo.com

かわいいですね。何がかわいいってモデルさんがかわいい。

アレンジをお願いすると、ショートだろうがなんだろうがキラキラしがちなのです。

ワンピースを着ることが多いのですが、ここ数年はそれほどフリフリしているわけでも甘い系でもないのです。

となると私の場合、頭部のラブリー感だけが妙に浮く

ああごめんなさい美容師さん。きっとあなたのせいではない。この顔面、下手なメイクなど複雑に絡んだバランスの問題なのです。

本当ドレスアップって難しいですね。

ケチと友情と見栄と

はっきり言ってしまおう。

しっくりこないのに有料、そして半日限定。そして主役でもない上に、思い返せばみんなの髪型なんぞ覚えていない。

つまり、私の頭髪などどうでもいい

大好きな友人の結婚式にケチりたくないという気持ち。でも正直「なんともいえねぇー!」な出費である事実。

これが妙齢に多発する、結婚式ヘア問題なのです。

ちなみに、二次会では時は毛先をがんばって巻いてみたり、コスメやアクセが大好きな姉から髪留めを借りて対処することが多いです。

こんなに完成度高くないですが。

IMG_0406

Yahoo.com

今後、美容院でアレンジをお願いするとすれば着物の時ぐらいでしょう。

そういえば最近はダウンスタイルの方も見かけるようになってきました。

結婚式用のヘアにおいても当然流行がある。

ねじねじもふわふわも、キラキラスプレーも結構ですというミニマル化が進むのも不思議ではないですね。

一昨年の¥3800のねじねじヘア写真もそう。あと数年もすれば「ああこんな時代もあったね」と懐かしむ時が来るのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら



スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加